男女共同参画推進企業として、米子市で4番目に認定されました。

男女共同参画社会の必要性が内閣府の男女共同参画推進本部で審議されています。平成11年6月に施行されたこの法律に、私たちは、米子市で4番目、鳥取県内では11番目の企業として、厳しい審査のうえ片山知事より認定を戴きました。
認定式意見交換
この男女共同参画社会基本法は、

  1. 男女の人権の尊重
  2. 社会における制度又は慣行についての配慮
  3. 政策等の立案及び決定への共同参画
  4. 家庭生活における活動と他の活動の両立
  5. 国際的協調

以上を行政と国民がそれぞれ果たさなくてはならない役割です。
片山知事は、「男女共同参画の推進に理解と意欲があり、仕事と家庭の両立に配慮しながら、男女ともに働きやすい環境づくりに積極的に取り組んでいる企業を推薦する」と言われています。
鳥取銀行様や山陰放送様、三洋電機様など主に大企業が認定されていますが、私どもでは小企業の見本となるべく、率先して取り組みました。
男性重視と言われる建築業界にあり、セクハラや偏見はもちろん
[starlist]女性労働者の能力を活かす取り組み[/starlist]
[starlist]仕事と育児・介護の両立支援の取り組み[/starlist]
[starlist]男女がともに働きやすい職場環境づくりの取り組み[/starlist]
の体制作りをしています。
これらの取り組みが認められたことで、今後ますます「社会への貢献」のハードルを高くして行こうと考えております。

関連サイト

新聞に掲載されました。

新聞記事

関連記事

お気軽にお問合せ下さい!

相談無料
お問合せ

最新記事

  1. 2017/1/4

    謹賀新年
太陽光発電

カテゴリー

社長ブログ

矢田(社長)
RSS Feed Widget

スタッフブログ

RSS Feed Widget

スタッフ

当社スタッフです。スタッフ紹介をご覧下さい。
矢田(社長)矢田です。引野です。山田です。栗本です。三原です。納田です。岩﨑です。
ページ上部へ戻る