(有)ナイスさんいん

鳥取県米子市を拠点とした住宅リフォーム会社です。リフォームのことやリフォーム業界の裏話のコラム、施工事例も豊富に掲載しています。リフォームに失敗しないためにお役立て下さい。

勝手口から風を入れたい!

投稿日:2009/02/17 更新日:

勝手口のドアにアミドが出来ませんか?夏は暑くてたまらないんです。開けると虫が入ってくるし・・・(´Д`|||) ドヨーン
とご相談をいただきました。

1例目

どこにでもある勝手口のアルミドアです。
握り玉(取っ手)があるので内側に網戸を付けると、開閉に苦労します。
出入りにも不自由があります。スキマも出来たりします。

枠を取り外すには外壁のモルタルも切断し、補修も必要になります。
僅かですが結構金額も上がります。10万円以上かかります)
中身のドアだけを入れ替えられたらどんなに簡単にお安くなるでしょう。

既存のドアを取り外そうとすると・・・
1.外部の仕上げを撤去します。
同じ寸法があればいいのですが、違った寸法だと・・・
2.内部の造作(大工作業)が必要です。
3.モルタル仕上げだったら左官さんが必要です。
4.同じような色に仕上げるためペンキやさんも必要。

そこで・・・従来の枠材はそのままで!
ご希望通りに中身のドアだけを入れ替えましょう!
ってことで・・・今流行のガラス部分が上下にスライドして通風が確保できる通風ドアを特別に作って差し上げました。
お留守になっても夜でも通風は確保され、防犯もバッチリです!(ここは築26年)
75,000円で出来上がり!
勝手口のリフォーム

2例目

風の強い北西に向いた勝手口のドアストッパーは風圧でちぎれ、握り玉で壁に穴が開かないようドアの右側には当て板が貼ってありました。

今回水回りのリフォームに伴いドア本体だけを取り替えることにしました。
横格子タイプに入れ替えました。壁がふくらんでいる部分は増築したところです。
風で飛ばされないようにドアチェックも取り付けました。
夏には北側から涼しい風が入ります。これで安心してお休みになれますZzz・・(築23年)

いかがでしたか?
現場の状態によって違いはありますが、ドア枠全体を取り外そうとすると、たくさんの業者さんが必要になってきます。
枠材を残したまま、中身のドアだけを入れ替えできたら本当に簡単にお安く出来上がるんですね!
どちらの事例も、1時間ほどで取付完了です!

※ご注意事項※
メーカーによっては枠と新しくしたドア材の色が微妙に違うこともあります。
取り付けられた時期及びメーカーによっては、加工できない場合もあります。

-こんなこともやってます!

Copyright© (有)ナイスさんいん ☆ 2002-2017 All Rights Reserved.