「玄関の天井に雨漏りが・・・」半永久的神話の崩壊

玄関の天井に雨漏りが・・・」とのご相談です。
玄関の天井板には、まだ「シミ」にならないほど、新しい雨漏り痕跡です。

正面に流れる屋根に、右側や左側から流れる屋根が合流すると、「谷」と呼ばれる、川のような水の道を銅板で作ります。半永久的とまで言われていた「銅板」ですが、今では、「酸性雨」の影響か?いとも簡単に「穴」があいてしまいます。

漏れている位置からすると、どうやら、この場所ではない。。
天井の雨漏り

大屋根にぶつかる「棟瓦」の合流地点にも、大きな穴が開いていました。ここから伝わって玄関の天井に漏れていたのでしょう。

この銅板は瓦の下はもちろん、棟瓦の下まで伸ばしてあります。したがって、棟瓦も少し崩さねばなりません。穴があくとわかっている「銅板」を使うわけにもなりませんので、「カラーステンレス」を採用しました。↓撮影の位置は変わりましたが、ステンレスコイルを加工して作ります。

屋根上流から、勢いをもった水流がぶつかるところです。
長年の水流にも耐える工夫をしておきました。

雨漏りの原因を見つけるのは、なかなか難しいのですが、
今回は、早々に穴の箇所を特定でき、わずか1日で作業完了となりました!
めでたし!めでたし!

関連記事

お気軽にお問合せ下さい!

相談無料
お問合せ

最新記事

  1. 2017/1/4

    謹賀新年
古民家プロ

カテゴリー

社長ブログ

矢田(社長)
RSS Feed Widget

スタッフブログ

RSS Feed Widget

スタッフ

当社スタッフです。スタッフ紹介をご覧下さい。
矢田(社長)矢田です。引野です。山田です。栗本です。三原です。納田です。岩﨑です。
ページ上部へ戻る