「便器の裏側に「きな粉」が落ちてます。」「きな粉(・・?」

「便器の裏側に「きな粉」が落ちてます。」

「はぁ?きな粉ですか?」意味不明に思いながら、急いで駆けつけました。

確かに、黒い色の床板にきなこのような粉が落ち、壁を見ると針で突いたような穴が無数にありました。

20161003_1

以前にも、「トイレの壁からヘンな虫が出てきたんです。」と連絡が入ったので駆けつけたことがありました。

花瓶が置いてある棚には、「きなこ」状の粉が見えます。

20161003_3

実はこれは「キクイムシ」という建物や家具を食害する害虫の仕業です。夜間に飛び回って産卵したりする厄介なヤツです。

20161003_2

下地に使った木材に紛れ込んでいた成虫が卵を産んで、繁殖して下地木材を食い荒らしていることで、壁に穴をあけ、きな粉のような粉を落とします。

この場合、この小さな穴にめがけて専用の殺虫剤スプレーを噴霧するか、侵食がヒドイ場合は、壁を剥いで下地から取り替える必要があります。

トイレの壁に限らず、木材や合板が使われてるところ繁殖する可能性があるので、「壁に小さな穴が無数にある」「きな粉のような粉が落ちている」ことに気づいたら、放置せずにご連絡下さい。

早めの対処が被害を大きくなるのを防ぎます。

関連記事

お気軽にお問合せ下さい!

相談無料
お問合せ

最新記事

  1. 2017/1/4

    謹賀新年
古民家プロ

カテゴリー

社長ブログ

矢田(社長)
RSS Feed Widget

スタッフブログ

RSS Feed Widget

スタッフ

当社スタッフです。スタッフ紹介をご覧下さい。
矢田(社長)矢田です。引野です。山田です。栗本です。三原です。納田です。岩﨑です。
ページ上部へ戻る