(有)ナイスさんいん

鳥取県米子市を拠点とした住宅リフォーム会社です。リフォームのことやリフォーム業界の裏話のコラム、施工事例も豊富に掲載しています。リフォームに失敗しないためにお役立て下さい。

訪販セールスがやってきたpart2

投稿日:2009/02/14 更新日:

ある、連休の初日のことでした。
福岡県に本社のある三○ペイントの営業マンが・・・

「こんにちわー素敵なおうちですね。」
訪販の社員は必ず家や庭・家族を褒める。

「お宅様の外壁の塗料が古くなっていますが、10年以上経過していませんか?」
比較的築年数への知識は持っている。

「すでに防水効果はなくなっていますよ!」
と、外壁を手でこすってみせる。手のひらに付いた白い汚れ。

「これはね、塗料が風化して、防水効果がなくなった証拠です!」
はあー、なるほど・・・と感心したらキケンです。その様子を見て、間髪を入れず・・

「我が社ではアメリカの有名企業で開発した商品を使用することで、実に30年間大丈夫な、画期的な塗料を使って塗り直します!」「国内では我が社しか取り扱っていません。どこにも真似の出来ない、画期的な下地素材です。」
と、一方的にまくしたてられる。

しかし、リフォーム業を営んでいる私は、30年以上も塗装が風化しない!などと聞いたことがない。塗料メーカーさんに聞いても「30年以上も・・・、無理でしょうね!」と言われます。

で、知らないふりして「ふーん、その塗装は高いんでしょうね!」と言ってみると・・・
「少々高くつきますが、30年間メンテナンスが不要なんです。10年以内ごとに、メンテを繰り返すより安くつきますよ!」
と、なんとなく、それもそうだ!と、思わせるトークが続きます。

「2階建てですから、足場が必要になります。今なら、足場代をサービスさせて戴きますが・・」
足場設置費用は、建坪30坪位でおよそ120m2×1200=14万円ぐらいはかかります。

「ちょっとお待ち下さい」と言って、営業マンは外へ出た。
「お宅様は建物が大きいので約250m2はありますね。」
そんなにすぐ分かるものか!実際は200m2もない。

「250×1200=30万円安くなります!」
「で、いくら位なんですか?」

「ゴム系の弾性塗料が3,500/m2。画期的なSSP工法は9,000/m2。合計12,500×250m2=3,125,000円。今なら足場代30万円を引かせて戴きます。」
ときた。が・外壁だけで約300万円・・・・言葉にならなかった。。

「あのぉ・・・、じつは私、会社をリストラされて・・将来が不安なので、今回は見合わせて下さい・・」と告げると、「それは残念です、こんど回ってきた時に伺います。」と、比較的すんなりとお帰りあそばせた。

屋根が約140m2・外壁198m2の私の家。
同じような施工方法で・・・1,300,000円(税込み)で仕上がりました。

この内容は、メーカや工事業者を指摘するためのものではありません。リフォームの失敗をされないように、お客様の知識を高めて頂くための情報です。

-業者として言いたくない話

Copyright© (有)ナイスさんいん ☆ 2002-2017 All Rights Reserved.