(有)ナイスさんいん

鳥取県米子市を拠点とした住宅リフォーム会社です。リフォームのことやリフォーム業界の裏話のコラム、施工事例も豊富に掲載しています。リフォームに失敗しないためにお役立て下さい。

リフォーム番組を見て・・・「大きな間違いだ!」

投稿日:2009/02/19 更新日:

最近のテレビでは、リフォーム番組の人気があるらしい。(業界の私だけか?)
いとも簡単に、施主が泣いて喜ぶ姿が大写しになっている。それも、数十万円で・・・。

そのリフォームをしたお施主様へ!『リフォームして戴いてあなた達は本当に感謝していますか?』と、私は訴えたい!ビジュアル的に、スポンサーの「や・ら・せ」じゃ、ないか?と疑いたくなる。

以前その番組で、暗く風通しが悪い浴室の改装をやっていた。壁に明かりが採れないから、天井にビニール波板を使用していた。地域的な環境もあろうが、浴室の天井に波板1枚で冬場の湿気対策はどうするのだ!湯気で結露した湯気は、ポタポタと冷たい水が肩に落ちてくる。

ドリフのバ・バン・バ・バン・バン・バン♪では済まされない!挙げ句、中間の天井には父親の作った大切な「想い出」として、ステンドグラスが埋め込まれた。万一、地震や、老朽化などで崩れたガラスは、裸のあなたに遠慮なく降り注いでくる!

数十万円で命を奪われるかも知れないリフォームなんて・・・。想像しただけで、恐ろしくて気が狂いそうです。そんな時あなたならどうしますか?

 
今週の○○の匠。和室をシンプルなモノトーンに変身させた。ビジュアル的には、バランスがいい。しかし、市販のスプレーで襖縁のような光沢のある仕上がりに出来るのか!

素人(施主)に施工させることで、本職が仕上げたような光沢は絶対でない!塗料は涙のように垂れてくるし、厚いところも、薄いところもできる。素人が仕上げたのだから、仕上げも悪いと納得させるのか?大切な奥さんの嫁入り道具をスプレーで塗りたくっていいのか!

 
いつの番組でも、数十万円でリフォームが叶う!と、一般の人は考えるが、それは「大きな間違いだ!」と、声を大にして言いたい。

番組を見ていると、化粧材(目に見える部分)など、いつの間にかできあがっているものを取り付けている。その、化粧材を加工したり、運搬したりしている人や、関わる費用は計算されていない!今ある状態の上に、化粧材を打ち付けたり、下地を調整せず仕上げ材だけで、直角や、垂直はどうなっているのか?そんな、些細なところは大写しにはしない!遠くから観た、ビジュアル的に美しければそれでいいのか!

TV局に自信があるなら、放映したお客様の1年後の、いや、半年後の「本当に使い勝手がいいのか?」を放映してほしい。

この内容は、メーカや工事業者を指摘するためのものではありません。リフォームの失敗をされないように、お客様の知識を高めて頂くための情報です。

-業者として言いたくない話

Copyright© (有)ナイスさんいん ☆ 2002-2017 All Rights Reserved.