(有)ナイスさんいん

鳥取県米子市を拠点とした住宅リフォーム会社です。リフォームのことやリフォーム業界の裏話のコラム、施工事例も豊富に掲載しています。リフォームに失敗しないためにお役立て下さい。

最近のTV事情

投稿日:2009/02/13 更新日:

ある日、各地で初雪の便りも聞かれる頃、アイドル、スマ○プの出演する番組で、陰陽師と名乗る者がお祓いを入れる儀式?の中で始まるリフォーム番組をやっていた。

私たちが一番神経を使っている見えないところの、工事途中を全く見せることはない!工事前と工事後の比較だけ。毎日欠かせない流し台の掃除に、目地だらけのモザイクタイルを使って、汚れたらどうやって掃除するのだ!陰陽師!おまえが掃除してくれるのか!

番組に出ていた若い設計士に言いたい!

君は料理したことがあるのか!君はキッチンを掃除したことがあるのか!人造大理石でもシミが残るのに。シンクとタイルの接続部の汚れ!フランス製のコンロのメンテナンスはどうする!部品がすぐ届くのか?

おまけに、テーブルや洗面台まで目地だらけのモザイクタイル貼り。カドばったところでの安全対策は?目地の汚れは?どうする!?ここは、いっぱつ注射が必要!

毎日使う主婦の立場を理解できていない。広い調理スペースに3cmごと、縦横に目地が入っている。煮汁が落ちた・・・サラダオイルが染みた・・・浴室のタイルの3倍から5倍も多くある目地の汚れ。それも、油を含んだ・・・ぞっとしますね。

得てして設計士は、見かけばかりを優先し、使い勝手や掃除など、毎日しなければならない作業、現実とかけ離れた、施主を無視した仕上がりを求めることがリフォームの専門家としては、とてもがまんできない!そんな人に、高額な設計料を払っている事を忘れてはいけない。

そして・・・どの番組でも出演者が、大げさな驚愕の声・・・当事者(施主)の驚きのゼスチャー。

「信じられない!」「私の家?」「すっごぉーい!」

まるで「浦島太郎」か?と思わせるような内容を視聴者が鵜呑みにしたら・・・と、いつも心配しているこのごろである。

この内容は、メーカや工事業者を指摘するためのものではありません。リフォームの失敗をされないように、お客様の知識を高めて頂くための情報です。

-業者として言いたくない話

Copyright© (有)ナイスさんいん ☆ 2002-2017 All Rights Reserved.