(有)ナイスさんいん

鳥取県米子市を拠点とした住宅リフォーム会社です。リフォームのことやリフォーム業界の裏話のコラム、施工事例も豊富に掲載しています。リフォームに失敗しないためにお役立て下さい。

セメント系のサイディングは、耐久力に疑問があるので使いません。

投稿日:2016/10/24 更新日:

セメント窯業系の外壁材サイディングが使われ始めてかれこれ30年ぐらい経ちます。

セメント系のサイディングは過去にもたびたび書いていますが、その耐久力にいささかの疑問があって、当社では使っていません。⇒サイディングに関する記事

「出窓の天井部分から雨漏りがする」と電話がありました。現地に行って調べてみると、出窓サッシの天井部コーナーからの雨漏りです。

20161024_1

窓中央に入っている「つなぎ目」の部分。ここのコーキングが切れていて、雨が浸入している様子です。もう、こうなったらコーキングを打ち替えなければなりません。

20161024_2

出窓に浸入していると言うことは、当然、階下の壁にも影響があるものと思います。そして、コーナー部分の劣化がひどく、取替を余儀なくされています。

20161024_3

外壁の取替は、足場を組む必要もあります。セメント系のサイディングを使っていなければ、余計な出費は抑えられたかもしれません。

外壁材も、日々変化してます。より良いものをお選び下さいね。

-業者として言いたくない話

Copyright© (有)ナイスさんいん ☆ 2002-2017 All Rights Reserved.