ステンレスの手すり

伯耆町に住むおばあちゃんは90歳近い。トイレのそばのお部屋なのだが、手すりが無い。と、言うか手すりが付けられないで困っておられた。。トイレの出入口が引き戸になっていて、壁に手すりが取り付けられない。引き戸に手すりを付けることは可能だが、手すりとともに、開いたり・閉じたり・・・。
で、「何とか出来ませんか?」と相談を受けた。いろいろ捜したが、丁度いいものが見つからない。

リフォーム前

リフォーム前

そこで、外部や浴室などにも使用する「ステンレス」を加工した。(冬場には、ちょっと冷たいのが難点だ!)強度を持たせるための工夫も怠らない!自分の部屋から出ると、連続でトイレまで行くことが出来る。

リフォーム後

リフォーム後

ケアマネさんは「リハビリも兼ねて動いてください!」と厳しいお達しだ。家族にも励まされて、今夜から一人でトイレに行くことが出来ますよねっ!

関連記事

お気軽にお問合せ下さい!

相談無料
お問合せ

最新記事

  1. 2017/1/4

    謹賀新年
古民家プロ

カテゴリー

社長ブログ

矢田(社長)
RSS Feed Widget

スタッフブログ

RSS Feed Widget

スタッフ

当社スタッフです。スタッフ紹介をご覧下さい。
矢田(社長)矢田です。引野です。山田です。栗本です。三原です。納田です。岩﨑です。
ページ上部へ戻る