基礎配筋検査

㈱日本住宅保証検査機構JIOより、基礎配筋検査を受けて頂きました。
配筋検査とは、基礎の配筋が完了した時点で、指定確認検査機関により鉄筋の配置、鉄筋の品質規格が建築基準法に基づいて施工されているかを確認する検査です。指定確認検査機関より厳正なチェックを受け、合格すれば次の工程へ進めます。

検査員より完璧との、お言葉を頂きました。\(^o^)/
基礎配筋

この現場では、一般住宅ではあまり使わない立筋をフックにしました。
基礎配筋

一般的には立筋は伸ばしたままでカットして黄色のキャップをしてます。そのキャップ事態もしてない現場も住宅では良く見受けられます。フックを使用したのは強度と何より安全第一に考えて作業しました。

 

小林

関連記事

お気軽にお問合せ下さい!

相談無料
お問合せ

最新記事

  1. 2017/1/4

    謹賀新年
古民家プロ

カテゴリー

社長ブログ

矢田(社長)
RSS Feed Widget

スタッフブログ

RSS Feed Widget

スタッフ

当社スタッフです。スタッフ紹介をご覧下さい。
矢田(社長)矢田です。引野です。山田です。栗本です。三原です。納田です。岩﨑です。
ページ上部へ戻る