【終了】3/22(日)電力自由化と蓄電池の有効活用法を学ぶセミナーを開催します!

flower_ume_kaika当セミナーは終了しました。ご参加頂いた皆さま、ありがとうございました。

米子でも梅の花がちらほら咲き始めています。川土手に咲く水仙の花の横から土筆も芽を出しはじめ、穏やかな空気の中に春を感じる日々です。

今回のセミナーも、2016年4月から始まる『電力自由化』と蓄電池の有効活用法として、「深夜の安い電力を『蓄電池』に貯めて、昼間出して使う」という方法を詳しく解説します。また、太陽光発電のメリット・デメリットなどの裏話もあります。

2016年4月から始まる『電力自由化』とは、安い電力会社から、自由に自宅の電気を買うことが出来るようになる新しい仕組みです。同時に、太陽光発電で発電した電気を、より高く買ってくれる会社に売ることが出来るようになるというものです。

『電力自由化』が開始されたら、今まで固定の電力会社からしか電気を買うしかなかったのが、個人の自由な選択により購入先も販売先も決める事ができる=自宅の電気を自宅で作り、作った電気で収入が得られるようになあります。

電気を貯めておく『蓄電池』は、とても高価ですが、経済産業省が26年度補正予算で「蓄電池導入支援事業(補助金)」を3月から始めますので、蓄電池を購入される方には返済不要の「補助金」が頂けます。ただし予算がありますので、早めに申込をしないと、あっという間に受付停止となります。

今回は、太陽光発電を検討中の方にも、すでに取り付けている方にも役に立つ内容となっています。国産・外国製品を問わず、特定のメーカーを売り込むこともありません。販売目的のセミナーではありませんので、お気軽にご参加下さい。ただし、一般の方のみのご参加とさせて頂きます。

東京から講師をお招きしての僅か1時間。質問時間もありますので、懇切丁寧に教えてもらえます。午前・午後の分、各8組限定とさせて頂きます。

太陽光発電や電力自由化について正しい知識を入れたいとお考えの方は、ぜひ、ご参加下さい。必ず、満足するセミナーになることをお約束します。申し込みは、お電話またはお問合せフォームからお早めに!

本の学校日時 2015年3月22日(日曜日)
午前10時30分~/午後 14時00分~
場所 本の学校(ホームページはこちら
住所 米子市新開2-3-10

大きな地図で見る

関連記事

お気軽にお問合せ下さい!

相談無料
お問合せ

最新記事

  1. 2017/1/4

    謹賀新年
太陽光発電

カテゴリー

社長ブログ

矢田(社長)
RSS Feed Widget

スタッフブログ

RSS Feed Widget

スタッフ

当社スタッフです。スタッフ紹介をご覧下さい。
矢田(社長)矢田です。引野です。山田です。栗本です。三原です。納田です。岩﨑です。
ページ上部へ戻る