「新建ハウジング」に掲載されました。

メディア掲載中古住宅の基礎補強に「アラミド繊維」を使いました。
鋼材の7倍は引っ張り強度があるアラミド繊維です。
繊維メーカー、接着剤メーカーの指導を仰ぎながら、
山陰地方では初めての工事となりました。
高速道路の橋脚部耐震補強や、トンネルの落下防止などには定評のある工法です。

以下、平成22年10月20日号の記事を掲載。
平成22年10月20日号布基礎補強の場合
従来は内部に打ち増しをしていましたが、リフォームの場合には工期がかかることがネックでした。

詳しくは、「アラミド繊維で基礎の補強」をご覧下さい。

関連記事

お気軽にお問合せ下さい!

相談無料
お問合せ

最新記事

  1. 2017/1/4

    謹賀新年
太陽光発電を良く知る読本

カテゴリー

社長ブログ

矢田(社長)
RSS Feed Widget

スタッフブログ

RSS Feed Widget

スタッフ

当社スタッフです。スタッフ紹介をご覧下さい。
矢田(社長)矢田です。引野です。山田です。栗本です。三原です。納田です。岩﨑です。
ページ上部へ戻る