地元紙「日本海新聞」の記事に少しだけ紹介されました。

メディア掲載今年(2011年)は、昭和38年の豪雪(通称さんぱち豪雪)以来の豪雪となっています。
昭和38年の時は、1週間以上も降り続いた雪に埋もれた被害でした。
しかし今回は、大晦日の午後から本格的に降り始め元旦には1m以上もの積雪となり、国道沿いの防風林が倒れ、家庭では、カーポートがつぶれる被害となり、自動車の修理工場では、サイドミラーの破損やワイパーの破損で多くの車が修理に入り、植木屋さんでは、植木の枝が折れる被害も続出しているようです。

国道沿いの防風林

国道沿いの防風林

雪で壊れたカーポート

雪で壊れたカーポート

2011年1月13日の「日本海新聞」に、この豪雪被害の状況の取材内容が掲載されていました。
日本海新聞

休日も返上して、お客様への対応をさせてもらっています。。
いつでもお電話をお待ちしています。

関連記事

お気軽にお問合せ下さい!

相談無料
お問合せ

最新記事

  1. 2017/1/4

    謹賀新年
太陽光発電を良く知る読本

カテゴリー

社長ブログ

矢田(社長)
RSS Feed Widget

スタッフブログ

RSS Feed Widget

スタッフ

当社スタッフです。スタッフ紹介をご覧下さい。
矢田(社長)矢田です。引野です。山田です。栗本です。三原です。納田です。岩﨑です。
ページ上部へ戻る