(有)ナイスさんいん

鳥取県米子市を拠点とした住宅リフォーム会社です。リフォームのことやリフォーム業界の裏話のコラム、施工事例も豊富に掲載しています。リフォームに失敗しないためにお役立て下さい。

介護をする人、される人の風水

投稿日:2013/03/23 更新日:

介護介護をする人は、一日中病人のそばで一緒にいるわけではないので、まず家の中で一番リラックスできる場所などを見つけて下さい。

人によっては庭いじりや買い物などでリラックスできる人もいらっしゃるでしょうし、それぞれご自分で判断して下さい。介護をする人にとって、同じ介護をするのでも元気が出るような家具の配置、疲れも減っていくような動線、自分の生活に張りをもてるようなリフォームを考えましょう。そのことにより、介護する人が元気になることは病人にも良い影響を与えるはずです。

方角には「天医」「生気」「伏位」「延年」『殺気』『洩気』『絶命』『六殺』『五鬼』『禍害』など、鬼門や裏鬼門などのように、いい方角、悪い方角があります。そして、各場所によって効果は違い、人によっても違ってきます。

ベットの向きに注意

介護の場合、ベッドの位置によって大きく左右されますので、配置には充分神経を使う必要があります。 介護されている方の部屋の吉凶を調べてみましょう。

吉方向に病人の(要介護者)頭の部分が来るようにします。
介護をするという事を前提に考えた場合、ベットの周囲には人が入れる場所が必要となりますので、普通の部屋より無駄なものを置かず、スペースに気を配りましょう。できる限り頭は吉方向に、または、吉方向に足が向くようにベッドを置く必要があります。部屋の吉凶によって病人も介護人も快適に生活を送る事ができます。これで、少しずつ良くなっていけばGood!ですね。

実際には部屋の吉凶と、病人の吉凶、そして介護人の吉凶にも相性があります、全てが一致するというのは殆どありません。ご存じのように、風水は方位・方角・各自の本命卦などでかわります。ここに書いた内容全てが皆さんの家に反映されるものではありません。

風水は治療目的ではなく、環境を良くすること

風水リフォームするにあたり、それぞれの住居で・各自の本命卦などを照らし合わせながら工事を進める必要があります。介護者される方を優先する場合で検討しています。風水は治療目的ではありません。環境を良くしようとする目的ですから、誤解のないようにお願いします。介護する人・される人。お互いのために風水リフォームを!

どこの家庭でも、その家の嫁や娘に介護を依存しているところが多いようです。確かに、収入源である主人が介護に手を取られていては思うに任せられませんね。介護される人には失礼ですが・・・介護する側が若い場合、介護疲れで共倒れになりはしないか?が心配です。家族全員で介護をしている家庭は少ないようです、同居していない娘・息子は、時折来て、言いたい放題言って帰ってしまう。介護する人は、精神的にも、肉体的にも疲労度は倍増してしまいます。

最近では、高齢者同士での介護も多く見られ、長年連れ添ったパートナーの介護をするケースがありますが、それにしても、巻き添え(少々言い過ぎかも)にならないよう、快適・便利な介護を目指したリフォームを考えませんか?少しでも精神的に楽になり、肉体的にも元気を取り戻し、 それでいて病人にもよいという風水を活用したリフォームができれば、 すばらしいことですね!。

-風水リフォーム

Copyright© (有)ナイスさんいん ☆ 2002-2017 All Rights Reserved.