(有)ナイスさんいん

鳥取県米子市を拠点とした住宅リフォーム会社です。リフォームのことやリフォーム業界の裏話のコラム、施工事例も豊富に掲載しています。リフォームに失敗しないためにお役立て下さい。

30年の保証がついた「コロナ」の屋根材

投稿日:2010/03/20 更新日:

「2階の廊下天井に雨漏りがあります!見てください」と連絡が入りました。
大きな雨漏りではないのだけれど、常に天井が濡れていると。雨降りならば、雨が漏っている状況の方が確認しやすいので、雨の降っている日に行って参りました。

長尺瓦棒
隣家がぴったりです。雪ずりが心配で、パイプが取り付けてあります。リフォーム後、35年は経過している長尺瓦棒の屋根です。
長尺瓦棒は、そのお手入れ(塗装)によって耐用年数に大きく開きがあります。

雪止め金具を撤去してみると・・・。(左右の写真は現場が違います)
長尺瓦棒 長尺瓦棒

棒状のところへ金物で挟み込んでありますが・・・腐れて穴が空いています。そこから、棒状の面積分だけの雨漏りがありました。
屋根を剥ぐと、漏れないように養生が必要です。廃棄物の処理費用も必要になります。この瓦棒屋根の上に、最新式の屋根材を葺きます。

当社おすすめの最新式屋根材【コロナ】は、なんと30年の保証がついています。
コロナの屋根材

<特徴>

  • ゆるい勾配(傾斜)屋根でも雨漏りの心配がありません。
  • 1mの積雪があっても雪ズリの心配がありません。
  • 隣家に迷惑を掛けることもありません。
  • 早く、適切に雨漏りを防ぐことが可能です。
  • 2重の屋根になるので、断熱効果も発揮できます!

欠点は、雨音が聞こえなくなることです。(笑)
雨漏り等でお困りの方は、ぜひご相談下さい。

-おすすめアイテム

Copyright© (有)ナイスさんいん ☆ 2002-2017 All Rights Reserved.