古民家の床下に【ホウ酸】でシロアリ対策

築60年の古民家の現場。
思ったほどには、シロアリに犯されていなかったので、半永久的に持続すると言われる「ホウ酸」を原料としたシロアリ駆除剤を散布して、将来も安心のシロアリ対策を行いました。この「ホウ酸」系の駆除剤は、米子市でも当社くらいしかやっていません。
うがいなどでも使う「ホウ酸」は、人体に悪影響はないと使われています。「ホウ酸団子」は、ゴキブリにも効果てきめんですよね!

古民家の床下は、高いので風通しが良好です。ここに噴霧します。
シロアリ対策

改装部分にも、もちろん噴霧します。
シロアリ対策

ホウ酸が結晶となって、シロアリなどの昆虫類にに付着するとエネルギー代謝が出来ず「餓死」してしまいます。床下からの湿気を調湿するために、「調湿木炭」も敷設します。
床下

この木炭は、針葉樹の生木から生産された商品なので、産業廃棄物から作られた調湿木炭のように、人体に危険な「ヒ素」が混入していません。そして、床下からの冷え込みを防ぐために、分厚い断熱材を敷き込みます。

木炭を敷設すると、湿気が少なくなるので断熱材まで必要ないのですが、当社では念には念をいれて断熱材を惜しみなく施工しています。

関連記事

お気軽にお問合せ下さい!

相談無料
お問合せ

最新記事

  1. 2017/1/4

    謹賀新年
太陽光発電を良く知る読本

カテゴリー

社長ブログ

矢田(社長)
RSS Feed Widget

スタッフブログ

RSS Feed Widget

スタッフ

当社スタッフです。スタッフ紹介をご覧下さい。
矢田(社長)矢田です。引野です。山田です。栗本です。三原です。納田です。岩﨑です。
ページ上部へ戻る