インナーサッシのプラマードの効果

当社事務所の窓は、全てインナーサッシYkkapの「プラマード」を採用しています。
暖房は、「薪ストーブ」だけです。
一応、エアコンも温水床暖房の設備も準備していますが、エアコンは冷房しか使いませんし、床暖房も使うことがありません。インナーサッシ&薪ストーブだけで、充分に暖かいのです。

しかし、インナーサッシのプラマードの効果は、なかなか目で見ることが出来ません!
そこで、思い切って「サーモグラフィーカメラ」を購入しました。
この時期の暖房損失や、夏場の冷房損失などを目で確かめることが出来るのです。

事務所の窓です。(逆光で申し訳ありません)
item5-1

まずは、プラマードが閉まった状態での写真です。
サーモグラフィーカメラ
黄色の丸で囲んである部分がガラスの表面温度で、18.3℃です。

プラマードを開けた状態で撮影すると・・・
サーモグラフィーカメラ
7.1℃になりました。

写真からもわかるように、10℃以上の温度差があります。
内側も外側も、わずか3mmのガラスですが、断熱効果は歴然としています。
プラマードにペアガラスを採用すれば、さらに効果が上がります。
部屋が寒い、暖房をもっと効果的にしたいとお考えなら、ぜひ、ご相談下さい。

関連記事

お気軽にお問合せ下さい!

相談無料
お問合せ

最新記事

  1. 2017/1/4

    謹賀新年
古民家プロ

カテゴリー

社長ブログ

矢田(社長)
RSS Feed Widget

スタッフブログ

RSS Feed Widget

スタッフ

当社スタッフです。スタッフ紹介をご覧下さい。
矢田(社長)矢田です。引野です。山田です。栗本です。三原です。納田です。岩﨑です。
ページ上部へ戻る