米子市Y邸 屋根のドーマーを切り取り設置

「この屋根のどこに載せるの?」と思われた方、素晴らしいですね!

施工前の状態

施工前の状態

そうです!中程にある三角形のドーマーが邪魔ですよね!あのドーマーを切り取りました。そうすることで、5.37Kwの発電量を確保することが出来たのです。

米子市Y邸 太陽光発電施工事例

米子市Y邸 太陽光発電施工事例

例えば、1枚当たり160wのパネルだと、同じ面積で4.00Kwしか発電しません。同じ屋根の面積で、1Kw以上の効率の違いは10年経過すると、とんでもない発電量の差が出てきます。

当社では、様々な技術力を駆使して、お客様のご要望にお応えしています。この事は、建築士や施工管理技士などの資格を有したスタッフが緻密な施工を心がけた結果です。
雨漏りの心配??どうぞ、ご安心下さい。だからこそ、有資格者が立ち会っているのです。

あなたがいま計画しているメーカーの発電量は?
パネル1枚いくらの公称発電量ですか?太陽光は発電量が命です!

当社では、太陽光発電の新規設置はもちろん、太陽光発電システムに関連する様々なサービスをご用意しています。設置前の方は、「屋根診断」を!既に設置されている方は、発電効率や発電量が落ちていないか?を調べる「太陽光パネル調査」がオススメです。

関連記事

お気軽にお問合せ下さい!

相談無料
お問合せ

最新記事

  1. 2017/1/4

    謹賀新年
古民家プロ

カテゴリー

社長ブログ

矢田(社長)
RSS Feed Widget

スタッフブログ

RSS Feed Widget

スタッフ

当社スタッフです。スタッフ紹介をご覧下さい。
矢田(社長)矢田です。引野です。山田です。栗本です。三原です。納田です。岩﨑です。
ページ上部へ戻る