(有)ナイスさんいん

鳥取県米子市を拠点とした住宅リフォーム会社です。リフォームのことやリフォーム業界の裏話のコラム、施工事例も豊富に掲載しています。リフォームに失敗しないためにお役立て下さい。

I邸 南向きの屋根が無くても大丈夫!

投稿日:2012/09/30 更新日:

太陽光発電は、「南側の屋根」に設置するのが基本ですが、南側に障害物がある場合や南側に屋根が向いていない場合、違う方角の屋根に搭載することもできます。

ただし、「北側の屋根」だけはオススメできません。「北側の屋根にも設置できます!」とか言う営業マンは信用しないで下さい。
参考→南向きが良いとは限りません。

太陽光発電を東側屋根に設置

太陽光発電を東側屋根に設置

太陽光発電を西側屋根に設置

太陽光発電を西側屋根に設置

今回の設置先では、東側と西側の屋根に設置しました。こうした設置でも、充分な発電量が期待できます。

当社では、太陽光発電の新規設置はもちろん、太陽光発電システムに関連する様々なサービスをご用意しています。設置前の方は、「屋根診断」を!既に設置されている方は、発電効率や発電量が落ちていないか?を調べる「太陽光パネル調査」がオススメです。

-太陽光発電 設置例
-

Copyright© (有)ナイスさんいん ☆ 2002-2017 All Rights Reserved.