我が家の発電量2

山陰地方の冬は・・・雪や雨、そしてなまり色の空が続きます。
みなさん、口を揃えて、「太陽光発電は山陰ではねぇ~!」と、言われます。
発電しないと思っておられる方が多いのも事実です。

5.2kwを搭載しているわが家の2月の発電量をサンプルとしてお見せします。
発電量サンプル

上段の○印は使った電気代。下段は太陽光が発電して稼いでくれた金額です。
上段のマルは使った電気量 226kw/h
下段のマルは売った電気量 264kw/h

殆ど同じくらいの電気量なのに、
買った電気代 ¥5,266
売った電気代 ¥11,088
と、およそ倍くらいの金額です。
これが、10年間続くのです。

太陽光発電は値段が安いものは発電量に大きな差が出てくるので、10年も経過すると100万円単位の開きが出てきます。初期の導入費用の価格だけで、決して選ばず、発電量を考慮し、10年間の予測シュミレーションを出した後、どのメーカーをどの規模で搭載するのかを決めて下さい。

当社では、太陽光発電の新規設置はもちろん、太陽光発電システムに関連する様々なサービスをご用意しています。設置前の方は、「屋根診断」を!既に設置されている方は、発電効率や発電量が落ちていないか?を調べる「太陽光パネル調査」がオススメです。

関連記事

お気軽にお問合せ下さい!

相談無料
お問合せ

最新記事

  1. 2017/1/4

    謹賀新年
古民家プロ

カテゴリー

社長ブログ

矢田(社長)
RSS Feed Widget

スタッフブログ

RSS Feed Widget

スタッフ

当社スタッフです。スタッフ紹介をご覧下さい。
矢田(社長)矢田です。引野です。山田です。栗本です。三原です。納田です。岩﨑です。
ページ上部へ戻る