暗雲漂う「太陽光パネル」??

2012年10月28日の読売新聞から。
012年10月28日の読売新聞

圧倒的な「安さ」で世界を席巻してきた中国製。存続の危機に!と書いてあります。
破竹の勢いだった中国製ですが、中国の大手は赤字決算が続いているとも。

冷蔵庫や洗濯機のように数年で取り替える(鳥変えられる)ものなら「仕方ないか!」という気にもなりますが、太陽光パネルは、30年とも40年とも言われる寿命です。軒並み経営不振や倒産などとなれば、一体誰が保証してくれるのでしょうか?

 
多くのパンフレットには、口を揃えたように「25年保証!」と書かれています。ある評論家は、「創立して10年にも満たない会社が【25年保証】と謳っているが、いったい何を保証してくれるのか?」と言われていました。まったくもって、その通りだと思います。
もちろん、日本の製品だからといって、メーカーの言うままに、すべてが信用できるとも限りません。

太陽光発電は、一般の電気製品より長く使うものです。
価格の安さだけに、決して惑わされることなく、ご自分の家族に合った太陽光発電システムを選べるように、賢い消費者になりましょう!

当社では、太陽光発電の新規設置はもちろん、太陽光発電システムに関連する様々なサービスをご用意しています。設置前の方は、「屋根診断」を!既に設置されている方は、発電効率や発電量が落ちていないか?を調べる「太陽光パネル調査」がオススメです。

関連記事

お気軽にお問合せ下さい!

相談無料
お問合せ

最新記事

  1. 2017/1/4

    謹賀新年
太陽光発電

カテゴリー

社長ブログ

矢田(社長)
RSS Feed Widget

スタッフブログ

RSS Feed Widget

スタッフ

当社スタッフです。スタッフ紹介をご覧下さい。
矢田(社長)矢田です。引野です。山田です。栗本です。三原です。納田です。岩﨑です。
ページ上部へ戻る