男女共同参画推進企業として、米子市で4番目に認定されました。

投稿日:2010/04/19 更新日:

男女共同参画社会の必要性が内閣府の男女共同参画推進本部で審議されています。平成11年6月に施行されたこの法律に、私たちは、米子市で4番目、鳥取県内では11番目の企業として、厳しい審査のうえ片山知事より認定を戴きました。
認定式意見交換
この男女共同参画社会基本法は、

  1. 男女の人権の尊重
  2. 社会における制度又は慣行についての配慮
  3. 政策等の立案及び決定への共同参画
  4. 家庭生活における活動と他の活動の両立
  5. 国際的協調

以上を行政と国民がそれぞれ果たさなくてはならない役割です。
片山知事は、「男女共同参画の推進に理解と意欲があり、仕事と家庭の両立に配慮しながら、男女ともに働きやすい環境づくりに積極的に取り組んでいる企業を推薦する」と言われています。
鳥取銀行様や山陰放送様、三洋電機様など主に大企業が認定されていますが、私どもでは小企業の見本となるべく、率先して取り組みました。
男性重視と言われる建築業界にあり、セクハラや偏見はもちろん
[starlist]女性労働者の能力を活かす取り組み[/starlist]
[starlist]仕事と育児・介護の両立支援の取り組み[/starlist]
[starlist]男女がともに働きやすい職場環境づくりの取り組み[/starlist]
の体制作りをしています。
これらの取り組みが認められたことで、今後ますます「社会への貢献」のハードルを高くして行こうと考えております。

関連サイト

新聞に掲載されました。

新聞記事

PickUp!

1

近年訪問販売などで床下換気扇の販売が多いようですが、正直言って、床下換気扇に効果はありません。当社が遭遇した床下換気扇で問題が発生した事例をご紹介します。効果のない商品に高いお金を出すようなことがないように、賢い消費者になりましょう。

2

最近は、ほとんどの住宅で、床下に防湿シートを敷き、その上に防湿コンクリートを施工するのが当たり前になっています。実は、それはとても危険な行為 ...

3

太陽光パネルにはたくさんの種類があります。 どの種類のパネルを搭載するかで発電効率がずいぶん違ってきます。 パネルの種類を決めたら、次はどれ ...

4

「トイレの水が止まりません!」と緊急電話が入りました。ランチもそこそこに駆けつけます! 現場は、手洗い付きの洋式便器。手洗いのところに「置く ...

5

住宅リフォーム、太陽光発電、古民家再生を承っています

-会社案内

Copyright© (有)ナイスさんいん , 2002-2018 All Rights Reserved.