「ちょっと変わった修理依頼」 一覧

時折、変わったご依頼を頂く機会があります。リフォームとは少し違ったご依頼に、楽しく仕事をさせて頂きました。

ちょっと変わった修理依頼

2016/11/4

ステンレスには漂白剤を使用しないでください!

シンク(水槽部)が黄ばんできたので、「キッチン用漂白剤を流したら、ムラになっちゃった!」とヘルプのご連絡です。 空から見る「干潟」のような模様に見えますが、そんな美しいものではなくて、無残な状態となってました。 赤い矢印のところに、「ステンレスには漂白剤を使用しないで下さい。」と注意書きが書かれているのですが・・・ほとんどの方が見ないですよね。(-_-) 何とか綺麗に磨き上げて、事なきを得ましたが、ステンレスに漂白剤は禁止です!どうか使わないで下さいね!

ちょっと変わった修理依頼

2012/3/8

昭和レトロの修理依頼

私が産まれる前からあったこの照明器具には、松下幸之助が発明したと言われる二又ソケットが付いていて、とてもレトロな一品です。 この家の娘さんから・・・「これからも大事にしたいので修復してもらえないでしょうか?」とのご依頼でした。 当初は私自身が「どこに頼んだらいいんだろう?」と思ったくらいでしたが、当社がいつもお世話になっている『匠』に相談して、当時でも大変手が込んだ造りの組子を作り直し、竹細工の部分も丁寧に磨いて忠実に再現する事ができました! 完成品がこれです!じゃじゃーんっ!! ステキに生まれ変わりまし ...

ちょっと変わった修理依頼

2009/11/5

ベッドが壊れたのですが・・・

高校生の男の子がいる米子市河岡の「K様」から、「窓を開けようとベッドに立ったらボキン!と壊れました・・そんな小さな事でもやってもらえますか?」とお電話がありました。 「全然平気です!」「いくらでも修理しますよ!」 行ってみると、確かに・・これじゃあ使えませんね!(真ん中あたりに縦に伸びるひび割れ) 早速、頃合いの木材を捜し、大工さんに加工してもらいました。加工するには半日近くはかかります。そして、塗装屋さんにクリア塗装をかけてもらいます。下地を塗って、乾いてから仕上げのつや出しで、やはり半日はかかります。 ...

ちょっと変わった修理依頼

2009/2/16

再生装置のケースを作ってください

「鳥取の音楽家を紹介する再生装置のケースが欲しいんですが・・」と、システム開発会社より相談を受けました。展示してある現在のパソコンが古くなりタッチパネル式に取り替えるため同様の基準でボックスを作成して欲しい旨の依頼がありました。 現場は鳥取の『わらべ館』です。わらべ館は童謡・唱歌とおもちゃのミュージアムです。鳥取県には3名の偉大な音楽家が生まれました。 岡野貞一 ♪ウサギ追いしかの山?=「ふるさと」 ♪春が来た春が来たどこに来た?=「春が来た」 ♪春の小川はさらさら行くよ?=「春の小川」 ♪桃太郎さん桃太 ...

ちょっと変わった修理依頼

2009/2/16

お正月を前に餅をつきたいけど、杵が壊れて・・・

正月を前にお餅つきをしたいけど・・・杵(きね)が壊れちまったんですよ! なぁーにぃー!男は黙って!「修理!修理!」 先端を丸くするのに苦労しました。。。(左側が切り取った先端部) やっちまったなぁー! 正月はやっぱり 「おもち!」 「お餅」 こんな小さな事でもやってますよ!

Copyright© (有)ナイスさんいん , 2002-2018 All Rights Reserved.