シロアリではなく、黒アリが出てきて困ってます!

投稿日:2009/02/17 更新日:

どこにでもありそうな外壁の割れ。普段見ることが出来ない壁の中では、とんでもないことが起きていました。

米子市のW様で、「最近黒アリが出てきて困っているの!」と相談が入りました。
どこにでもありそうな外壁のクラックです。左は浴室、右はトイレの窓です。
外壁のクラック

W様は、「少し気になっていることは最近壁の隅にシミがでて来たことくらいですね。」と、言われていました。
壁のシミ

ところが壁の中では大変な事態になっていました。
壁をベリっとはいでみた状態です。壁の中では木材が腐食し真黒です。

築10年で外壁を塗り替えたW様でしたが、割れから浸入した雨水は黒い防水紙(フェルト)の内側を通り、下地の桟(野地板)を腐食させ腐朽菌の温床となっていました。そこへ黒アリが巣作りをしています。野地板の右側部の黒いところはすでに腐葉土化しています。アリにとっては、とても環境のいい住まいとなっています。これ以上放置すると腐食臭でシロアリが飛んできて、ついには・・・。想像以上の事態に、W様は唖然。


野地板が白くなっているのは腐朽菌です。黒い防水紙の白い斑点はアリの卵です。下段野地板の右側はすでに腐葉土化しています。

 
わずかな外壁の「割れ」を見逃していませんか?
塗装の塗り替えでも建物はきれいになりますが、壁の中では、驚くようなことが起こっている場合があります。

当社では1cmほどの穴を開けるだけで壁の中を確認できる「新兵器」で調査致します。壁の中はリアルタイムでカラー画面より確認してもらう事ができます。心配な方は、ぜひご相談下さい。

PickUp!

1

近年訪問販売などで床下換気扇の販売が多いようですが、正直言って、床下換気扇に効果はありません。当社が遭遇した床下換気扇で問題が発生した事例をご紹介します。効果のない商品に高いお金を出すようなことがないように、賢い消費者になりましょう。

2

最近は、ほとんどの住宅で、床下に防湿シートを敷き、その上に防湿コンクリートを施工するのが当たり前になっています。実は、それはとても危険な行為 ...

3

太陽光パネルにはたくさんの種類があります。 どの種類のパネルを搭載するかで発電効率がずいぶん違ってきます。 パネルの種類を決めたら、次はどれ ...

4

「トイレの水が止まりません!」と緊急電話が入りました。ランチもそこそこに駆けつけます! 現場は、手洗い付きの洋式便器。手洗いのところに「置く ...

5

住宅リフォーム、太陽光発電、古民家再生を承っています

-こんなこともやってます!

Copyright© (有)ナイスさんいん , 2002-2018 All Rights Reserved.