彼岸が近くなったので仏壇をお祀りしたいんですが・・・?

投稿日:2009/02/17 更新日:

豪華なお仏壇の設置場所が問題です。
いろいろ検討を重ねた結果、床の間を半分に縮小してお祀りすることにしました。

床柱を中心に、左に1間の床の間。右に1間の飾り床がありました。
押入が少なく、床柱の右側を押入にとご提案。

1間の床の間を半分に縮小して、お仏壇を配置しました。
床柱も床板も『もったいない』のでそのまま利用しています。
お仏壇の設置場所
押入は「桐の無垢材」を使用したので、防虫、防湿、断熱、防火、防音などに効果を発揮します。
まるで桐箪笥のような押入になりました。

「収納も増え、ご先祖様も安心して見守って戴けます」とお喜びの言葉を頂戴しました。
壁は「珪藻土」を塗り、健康にも配慮しました。明るくなった床の間です。
ご先祖様もご満足戴けましたでしょうか?

PickUp!

1

近年訪問販売などで床下換気扇の販売が多いようですが、正直言って、床下換気扇に効果はありません。当社が遭遇した床下換気扇で問題が発生した事例をご紹介します。効果のない商品に高いお金を出すようなことがないように、賢い消費者になりましょう。

2

最近は、ほとんどの住宅で、床下に防湿シートを敷き、その上に防湿コンクリートを施工するのが当たり前になっています。実は、それはとても危険な行為 ...

3

太陽光パネルにはたくさんの種類があります。 どの種類のパネルを搭載するかで発電効率がずいぶん違ってきます。 パネルの種類を決めたら、次はどれ ...

4

「トイレの水が止まりません!」と緊急電話が入りました。ランチもそこそこに駆けつけます! 現場は、手洗い付きの洋式便器。手洗いのところに「置く ...

5

住宅リフォーム、太陽光発電、古民家再生を承っています

-こんなこともやってます!

Copyright© (有)ナイスさんいん , 2002-2018 All Rights Reserved.