バルコニーの物干しが何とかなりませんか?

投稿日:2009/06/14 更新日:

バルコニーを取り付けて10年が経過したA様宅で、「毎日の物干しが不安定で困っているんです!」と・・・相談がありました。

確かに、事務机の上に乗って洗濯物を干しておられたのです。
雨風が吹き込むのを防ぐため、上部には透明のアクリル板が貼ってありました。
ちょっと間違えると机の上から転ぶ危険がありました。(よくぞ10年もこの状態で・・・と感心しました)

「床を貼って透明のアクリルを周囲に貼ってください!」との要望でした。
たまたま、サッシ屋さんにペアガラス入りのサッシが2台寸法間違いで返品になった商品があると聞き、アクリルを貼る値段にしてもらうことに成功!お客様は大喜びです!
物干し場が大変身

巾約5.5m×奥行き約1.2m。 畳を横に3枚分の広さが確保できました。
古いタイプのバルコニーなので上の床から雨漏りがします。
上階の床下に屋根も取り付けて雨漏りを防ぐ工夫もしています。もちろんアミドもサービスです。
内部にカーテンを取付け、さながらサンルーム気分でご利用です!
費用は、420,000円(税込み)でした。

PickUp!

1

近年訪問販売などで床下換気扇の販売が多いようですが、正直言って、床下換気扇に効果はありません。当社が遭遇した床下換気扇で問題が発生した事例をご紹介します。効果のない商品に高いお金を出すようなことがないように、賢い消費者になりましょう。

2

最近は、ほとんどの住宅で、床下に防湿シートを敷き、その上に防湿コンクリートを施工するのが当たり前になっています。実は、それはとても危険な行為 ...

3

太陽光パネルにはたくさんの種類があります。 どの種類のパネルを搭載するかで発電効率がずいぶん違ってきます。 パネルの種類を決めたら、次はどれ ...

4

「トイレの水が止まりません!」と緊急電話が入りました。ランチもそこそこに駆けつけます! 現場は、手洗い付きの洋式便器。手洗いのところに「置く ...

5

住宅リフォーム、太陽光発電、古民家再生を承っています

-こんなこともやってます!

Copyright© (有)ナイスさんいん , 2002-2018 All Rights Reserved.