隣の家が空き家になって「ぶっそう!」なんです。

投稿日:2009/03/13 更新日:

隣の家が空き家になってとても用心が悪いんです。
と相談がありました。

どこにでもある浴室の引き違い窓ですが、入浴後浴室内を乾燥させるために窓を開けておくと、とても不用心ですね。

そこで、ナイスさんいんからのご提案です。
たて型の格子と違い、横型の格子です。

格子はルーバー(羽根状)になっていて、角度を変えることで日差しや、目線を遮ることが出来ます。上向きにすると採光を取り入れることが可能です。片方だけ閉じることも出来ます。もちろんこの状態でロックして開閉が出来ないようにすることも可能です。
格子ルーバー

全部閉じても通風は可能です。道路に面した窓や、隣家の2階からの視線を遮ることも出来るスグレモノです。これで、防犯とプライバシーの確保が出来ました。窓を開けたままお買い物にも行くことが出来ますね!

トイレの小窓なら、20,000円から取付可能です!

PickUp!

1

近年訪問販売などで床下換気扇の販売が多いようですが、正直言って、床下換気扇に効果はありません。当社が遭遇した床下換気扇で問題が発生した事例をご紹介します。効果のない商品に高いお金を出すようなことがないように、賢い消費者になりましょう。

2

最近は、ほとんどの住宅で、床下に防湿シートを敷き、その上に防湿コンクリートを施工するのが当たり前になっています。実は、それはとても危険な行為 ...

3

太陽光パネルにはたくさんの種類があります。 どの種類のパネルを搭載するかで発電効率がずいぶん違ってきます。 パネルの種類を決めたら、次はどれ ...

4

「トイレの水が止まりません!」と緊急電話が入りました。ランチもそこそこに駆けつけます! 現場は、手洗い付きの洋式便器。手洗いのところに「置く ...

5

住宅リフォーム、太陽光発電、古民家再生を承っています

-こんなこともやってます!

Copyright© (有)ナイスさんいん , 2002-2018 All Rights Reserved.