「玄関の天井に雨漏りが・・・」半永久的神話の崩壊

投稿日:2012/12/16 更新日:

玄関の天井に雨漏りが・・・」とのご相談です。
玄関の天井板には、まだ「シミ」にならないほど、新しい雨漏り痕跡です。

正面に流れる屋根に、右側や左側から流れる屋根が合流すると、「谷」と呼ばれる、川のような水の道を銅板で作ります。半永久的とまで言われていた「銅板」ですが、今では、「酸性雨」の影響か?いとも簡単に「穴」があいてしまいます。

漏れている位置からすると、どうやら、この場所ではない。。
天井の雨漏り

大屋根にぶつかる「棟瓦」の合流地点にも、大きな穴が開いていました。ここから伝わって玄関の天井に漏れていたのでしょう。

この銅板は瓦の下はもちろん、棟瓦の下まで伸ばしてあります。したがって、棟瓦も少し崩さねばなりません。穴があくとわかっている「銅板」を使うわけにもなりませんので、「カラーステンレス」を採用しました。↓撮影の位置は変わりましたが、ステンレスコイルを加工して作ります。

屋根上流から、勢いをもった水流がぶつかるところです。
長年の水流にも耐える工夫をしておきました。

雨漏りの原因を見つけるのは、なかなか難しいのですが、
今回は、早々に穴の箇所を特定でき、わずか1日で作業完了となりました!
めでたし!めでたし!

PickUp!

1

近年訪問販売などで床下換気扇の販売が多いようですが、正直言って、床下換気扇に効果はありません。当社が遭遇した床下換気扇で問題が発生した事例をご紹介します。効果のない商品に高いお金を出すようなことがないように、賢い消費者になりましょう。

2

最近は、ほとんどの住宅で、床下に防湿シートを敷き、その上に防湿コンクリートを施工するのが当たり前になっています。実は、それはとても危険な行為 ...

3

太陽光パネルにはたくさんの種類があります。 どの種類のパネルを搭載するかで発電効率がずいぶん違ってきます。 パネルの種類を決めたら、次はどれ ...

4

「トイレの水が止まりません!」と緊急電話が入りました。ランチもそこそこに駆けつけます! 現場は、手洗い付きの洋式便器。手洗いのところに「置く ...

5

住宅リフォーム、太陽光発電、古民家再生を承っています

-こんなこともやってます!

Copyright© (有)ナイスさんいん , 2002-2018 All Rights Reserved.