郵便受けの内蓋が壊れて!

投稿日:2010/05/27 更新日:

ブロック塀に組み込まれている郵便受け。

新聞や、少し大きめの郵便物を取り出すときに、無理矢理引っ張り出し、内側のプラスチック製フタが壊れてしまいました。雨が降ると郵便物や新聞が濡れてしまいます。
「なんとか出来ませんか?」とご相談を受けました。

ブロックの外側に取り付ける方式や、牛乳瓶が入るような大きさのモノ。来客が部屋の中から見えるようなテレビドアホンなど最新式も含めてご提案しました。さまざまな方法をご検討戴きましたが、やはり今までの方式が一番の希望でした。

そこで、同じ寸法の郵便受けを探し出し、少しずつ・・・少しずつ壊しながら、古い郵便受けを取り外します。そして、新しい商品を組み込みます。

いかがでしょう?
さまざまなメーカーの中から、ちょうどいい大きさのポストを¥20,000で見つけました。
ポストの交換

周囲のセメントが乾くとブロックと同じ色合いになって目立たなくなります。
こんな、小さな工事でも喜んでお伺いしていますyo!

工事の詳しいブログは←クリック

PickUp!

1

近年訪問販売などで床下換気扇の販売が多いようですが、正直言って、床下換気扇に効果はありません。当社が遭遇した床下換気扇で問題が発生した事例をご紹介します。効果のない商品に高いお金を出すようなことがないように、賢い消費者になりましょう。

2

最近は、ほとんどの住宅で、床下に防湿シートを敷き、その上に防湿コンクリートを施工するのが当たり前になっています。実は、それはとても危険な行為 ...

3

太陽光パネルにはたくさんの種類があります。 どの種類のパネルを搭載するかで発電効率がずいぶん違ってきます。 パネルの種類を決めたら、次はどれ ...

4

「トイレの水が止まりません!」と緊急電話が入りました。ランチもそこそこに駆けつけます! 現場は、手洗い付きの洋式便器。手洗いのところに「置く ...

5

住宅リフォーム、太陽光発電、古民家再生を承っています

-こんなこともやってます!

Copyright© (有)ナイスさんいん , 2002-2018 All Rights Reserved.