床下が危ない!3

投稿日:2009/02/27 更新日:

写真を見ていただければ説明の必要はないでしょう。

土台に付着した水滴。
土台に付着した水滴

止め板が腐れ断熱材脱落。
止め板が腐れ断熱材脱落

土台にできた「きのこ?(腐朽菌)」

腐れて脱落した止め板。

原子爆弾?(腐朽菌)

びちょびちょ!しずくが落ちている。

ご覧のように普段見ることのない床下での悲劇です。この状態になると「木」のねばりがなくなり、いとも簡単に折れたりカタチをとどめることなく崩れるような現象が起きてきます。

シロアリ業者などは、「床下にマットを敷きませんか?」とか「床下換気扇を取り付けましょう!」などと言った訪問活動が顕著です。過去の写真が物語っているように、いづれの効果も期待できていませんでした。

腐朽菌は普通の生物では食べることの出来ない木材をいとも簡単にシロアリが食べる(腐らせる)ようにする必要な存在(本当は嫌われ者!)ではあるが、驚いたことには、あの自然界にはないとされる有害な「ダイオキシン(正式名=ポリ塩化ジベンゾパラダイオキシン)」まで分解してしまうことが発表された!

早速、製材工場で廃棄に困っている木の皮やオガクズなど、ゴミ焼却場付近で汚染されたところへ撒き、腐朽菌で「ダイオキシン」を分解させたらどんなものか!環境汚染対策の「ニューヒーロー誕生」か?

PickUp!

1

近年訪問販売などで床下換気扇の販売が多いようですが、正直言って、床下換気扇に効果はありません。当社が遭遇した床下換気扇で問題が発生した事例をご紹介します。効果のない商品に高いお金を出すようなことがないように、賢い消費者になりましょう。

2

最近は、ほとんどの住宅で、床下に防湿シートを敷き、その上に防湿コンクリートを施工するのが当たり前になっています。実は、それはとても危険な行為 ...

3

太陽光パネルにはたくさんの種類があります。 どの種類のパネルを搭載するかで発電効率がずいぶん違ってきます。 パネルの種類を決めたら、次はどれ ...

4

「トイレの水が止まりません!」と緊急電話が入りました。ランチもそこそこに駆けつけます! 現場は、手洗い付きの洋式便器。手洗いのところに「置く ...

5

住宅リフォーム、太陽光発電、古民家再生を承っています

-あなたの家もひょっとして?

Copyright© (有)ナイスさんいん , 2002-2018 All Rights Reserved.