儲かります!編

投稿日:2009/02/14 更新日:

「儲かります!」と書いた書類が当社に送られてきた。
床下換気扇や耐震補強金具を販売することでズバリ利益が上がります(つまり儲かります!)と。。

事例1

床下換気扇を3台施工した場合
大手リフォーム訪販S社
40万円
材料費10%以下
一般リフォーム訪販R社
25万円
材料費15%以下
つまり、4万円の商品を40万円で売りつける。施工費がかかるものの、おおむね10万円程度の工事が、お客様には40万円になってしまう計算。

事例2

耐震補強工事をした場合
大手リフォーム訪販S社
120万円
材料費15%以下
一般リフォーム訪販R社
80万円
材料費20%以下
耐震補強は屋根裏や、床下に施工するのでお客様が確認することは比較的困難。18万円ほどの材料代に施工費を加えて、約30~40万円。それを120万円で販売ということ。建坪約40坪の住宅に40本施工した場合を想定)

企業は利益を計上しなければいけません。しかし「暴利」は感心しませんね。当社では、取り扱いをお断りしました。

「床下換気扇の無意味さ」という記事にも書きましたが、その会社の方針ですから、意見を申し上げるのはどうか?と思いますが、効果の薄い商品に、高額な支払いだけは気を付けたいものです。

この内容は、メーカや工事業者を指摘するためのものではありません。リフォームの失敗をされないように、お客様の知識を高めて頂くための情報です。

PickUp!

1

近年訪問販売などで床下換気扇の販売が多いようですが、正直言って、床下換気扇に効果はありません。当社が遭遇した床下換気扇で問題が発生した事例をご紹介します。効果のない商品に高いお金を出すようなことがないように、賢い消費者になりましょう。

2

最近は、ほとんどの住宅で、床下に防湿シートを敷き、その上に防湿コンクリートを施工するのが当たり前になっています。実は、それはとても危険な行為 ...

3

太陽光パネルにはたくさんの種類があります。 どの種類のパネルを搭載するかで発電効率がずいぶん違ってきます。 パネルの種類を決めたら、次はどれ ...

4

「トイレの水が止まりません!」と緊急電話が入りました。ランチもそこそこに駆けつけます! 現場は、手洗い付きの洋式便器。手洗いのところに「置く ...

5

住宅リフォーム、太陽光発電、古民家再生を承っています

-業者として言いたくない話

Copyright© (有)ナイスさんいん , 2002-2018 All Rights Reserved.