とうとう被害者が!OUシ○テム

投稿日:2009/02/14 更新日:

米子市旗ヶ崎での出来事です。家にいた奥さんに例のごとく「太陽ヒーターのワイヤーを取り替えましょう!」と持ちかけてきた。

奥さまは、「そんなに安いのならお願いします!」と、軽く返事した。
ほどなく工事も終わると、「15万円頂きます。」

安いからと頼んだ奥さんは驚き、「なんでそんなにかかるんですか?」を聞いてみると・・・

OUシ○テムの営業マンは、「お宅のワイヤーは殆ど錆びていて数十本取り替えました。」と、悪びれることもなく言いました。1本2,500円としても60本分です。いったいどこに、それだけの本数を張り巡らしたのでしょうか?

納得のいかない奥さんは、「そんなに払えません!」と言った途端に、営業マンは、「絶対に払え!」とヤクザまがいの口調ですごみをきかせ帰る様子もなく、困った奥さんは仕方なく払ってしまいました。

このような場合、「県の消費者生活センター」に連絡を入れて下さい。米子市にもあります。電話番号は0859-34-2648(西部消費者生活相談室)です。

いざ、こうした問題に巻き込まれた場合は、まずそこへ相談してみて下さい。そして、工事を依頼するときには、必ず契約書を交しましょう。

この業者は、少額であることをエサに殆どが契約を結んでいません。訪問販売法では「クーリングオフ制度」があり契約して8日以内は契約を中止することが出来ます。

「リフォーム業者」は、クーリングオフ対象業種です。着工を急いだり、支払いを急ぐような業者にはくれぐれも気をつけましょう。

訪問販売に狙われやすい家庭の見分け方

☆「朝○ソーラー」の太陽熱温水器が設置されている家庭
☆「ぱっ○サイデリア」でおなじみの金属製外壁材でリフォームした家
☆アルミバルコニーやカーポートなどが設置してある家庭
などは、訪問販売に「弱い!」とされており、狙われやすいそうです。
気をつけて下さいね!

<追記>
大分の吉岡様よりメールを戴きました。
「朝○ソーラー社」は現在も大分市古国府で営業活動をしておられるそうです。('05.8月現在)

この内容は、メーカや工事業者を指摘するためのものではありません。リフォームの失敗をされないように、お客様の知識を高めて頂くための情報です。

PickUp!

1

近年訪問販売などで床下換気扇の販売が多いようですが、正直言って、床下換気扇に効果はありません。当社が遭遇した床下換気扇で問題が発生した事例をご紹介します。効果のない商品に高いお金を出すようなことがないように、賢い消費者になりましょう。

2

最近は、ほとんどの住宅で、床下に防湿シートを敷き、その上に防湿コンクリートを施工するのが当たり前になっています。実は、それはとても危険な行為 ...

3

太陽光パネルにはたくさんの種類があります。 どの種類のパネルを搭載するかで発電効率がずいぶん違ってきます。 パネルの種類を決めたら、次はどれ ...

4

「トイレの水が止まりません!」と緊急電話が入りました。ランチもそこそこに駆けつけます! 現場は、手洗い付きの洋式便器。手洗いのところに「置く ...

5

住宅リフォーム、太陽光発電、古民家再生を承っています

-業者として言いたくない話

Copyright© (有)ナイスさんいん , 2002-2018 All Rights Reserved.