リフォーム番組を見て・・・「大きな間違いだ!」

投稿日:2009/02/19 更新日:

最近のテレビでは、リフォーム番組の人気があるらしい。(業界の私だけか?)
いとも簡単に、施主が泣いて喜ぶ姿が大写しになっている。それも、数十万円で・・・。

そのリフォームをしたお施主様へ!『リフォームして戴いてあなた達は本当に感謝していますか?』と、私は訴えたい!ビジュアル的に、スポンサーの「や・ら・せ」じゃ、ないか?と疑いたくなる。

以前その番組で、暗く風通しが悪い浴室の改装をやっていた。壁に明かりが採れないから、天井にビニール波板を使用していた。地域的な環境もあろうが、浴室の天井に波板1枚で冬場の湿気対策はどうするのだ!湯気で結露した湯気は、ポタポタと冷たい水が肩に落ちてくる。

ドリフのバ・バン・バ・バン・バン・バン♪では済まされない!挙げ句、中間の天井には父親の作った大切な「想い出」として、ステンドグラスが埋め込まれた。万一、地震や、老朽化などで崩れたガラスは、裸のあなたに遠慮なく降り注いでくる!

数十万円で命を奪われるかも知れないリフォームなんて・・・。想像しただけで、恐ろしくて気が狂いそうです。そんな時あなたならどうしますか?

 
今週の○○の匠。和室をシンプルなモノトーンに変身させた。ビジュアル的には、バランスがいい。しかし、市販のスプレーで襖縁のような光沢のある仕上がりに出来るのか!

素人(施主)に施工させることで、本職が仕上げたような光沢は絶対でない!塗料は涙のように垂れてくるし、厚いところも、薄いところもできる。素人が仕上げたのだから、仕上げも悪いと納得させるのか?大切な奥さんの嫁入り道具をスプレーで塗りたくっていいのか!

 
いつの番組でも、数十万円でリフォームが叶う!と、一般の人は考えるが、それは「大きな間違いだ!」と、声を大にして言いたい。

番組を見ていると、化粧材(目に見える部分)など、いつの間にかできあがっているものを取り付けている。その、化粧材を加工したり、運搬したりしている人や、関わる費用は計算されていない!今ある状態の上に、化粧材を打ち付けたり、下地を調整せず仕上げ材だけで、直角や、垂直はどうなっているのか?そんな、些細なところは大写しにはしない!遠くから観た、ビジュアル的に美しければそれでいいのか!

TV局に自信があるなら、放映したお客様の1年後の、いや、半年後の「本当に使い勝手がいいのか?」を放映してほしい。

この内容は、メーカや工事業者を指摘するためのものではありません。リフォームの失敗をされないように、お客様の知識を高めて頂くための情報です。

PickUp!

1

近年訪問販売などで床下換気扇の販売が多いようですが、正直言って、床下換気扇に効果はありません。当社が遭遇した床下換気扇で問題が発生した事例をご紹介します。効果のない商品に高いお金を出すようなことがないように、賢い消費者になりましょう。

2

最近は、ほとんどの住宅で、床下に防湿シートを敷き、その上に防湿コンクリートを施工するのが当たり前になっています。実は、それはとても危険な行為 ...

3

太陽光パネルにはたくさんの種類があります。 どの種類のパネルを搭載するかで発電効率がずいぶん違ってきます。 パネルの種類を決めたら、次はどれ ...

4

「トイレの水が止まりません!」と緊急電話が入りました。ランチもそこそこに駆けつけます! 現場は、手洗い付きの洋式便器。手洗いのところに「置く ...

5

住宅リフォーム、太陽光発電、古民家再生を承っています

-業者として言いたくない話

Copyright© (有)ナイスさんいん , 2002-2018 All Rights Reserved.