最近のTV事情

投稿日:2009/02/13 更新日:

ある日、各地で初雪の便りも聞かれる頃、アイドル、スマ○プの出演する番組で、陰陽師と名乗る者がお祓いを入れる儀式?の中で始まるリフォーム番組をやっていた。

私たちが一番神経を使っている見えないところの、工事途中を全く見せることはない!工事前と工事後の比較だけ。毎日欠かせない流し台の掃除に、目地だらけのモザイクタイルを使って、汚れたらどうやって掃除するのだ!陰陽師!おまえが掃除してくれるのか!

番組に出ていた若い設計士に言いたい!

君は料理したことがあるのか!君はキッチンを掃除したことがあるのか!人造大理石でもシミが残るのに。シンクとタイルの接続部の汚れ!フランス製のコンロのメンテナンスはどうする!部品がすぐ届くのか?

おまけに、テーブルや洗面台まで目地だらけのモザイクタイル貼り。カドばったところでの安全対策は?目地の汚れは?どうする!?ここは、いっぱつ注射が必要!

毎日使う主婦の立場を理解できていない。広い調理スペースに3cmごと、縦横に目地が入っている。煮汁が落ちた・・・サラダオイルが染みた・・・浴室のタイルの3倍から5倍も多くある目地の汚れ。それも、油を含んだ・・・ぞっとしますね。

得てして設計士は、見かけばかりを優先し、使い勝手や掃除など、毎日しなければならない作業、現実とかけ離れた、施主を無視した仕上がりを求めることがリフォームの専門家としては、とてもがまんできない!そんな人に、高額な設計料を払っている事を忘れてはいけない。

そして・・・どの番組でも出演者が、大げさな驚愕の声・・・当事者(施主)の驚きのゼスチャー。

「信じられない!」「私の家?」「すっごぉーい!」

まるで「浦島太郎」か?と思わせるような内容を視聴者が鵜呑みにしたら・・・と、いつも心配しているこのごろである。

この内容は、メーカや工事業者を指摘するためのものではありません。リフォームの失敗をされないように、お客様の知識を高めて頂くための情報です。

PickUp!

1

近年訪問販売などで床下換気扇の販売が多いようですが、正直言って、床下換気扇に効果はありません。当社が遭遇した床下換気扇で問題が発生した事例をご紹介します。効果のない商品に高いお金を出すようなことがないように、賢い消費者になりましょう。

2

最近は、ほとんどの住宅で、床下に防湿シートを敷き、その上に防湿コンクリートを施工するのが当たり前になっています。実は、それはとても危険な行為 ...

3

太陽光パネルにはたくさんの種類があります。 どの種類のパネルを搭載するかで発電効率がずいぶん違ってきます。 パネルの種類を決めたら、次はどれ ...

4

「トイレの水が止まりません!」と緊急電話が入りました。ランチもそこそこに駆けつけます! 現場は、手洗い付きの洋式便器。手洗いのところに「置く ...

5

住宅リフォーム、太陽光発電、古民家再生を承っています

-業者として言いたくない話

Copyright© (有)ナイスさんいん , 2002-2018 All Rights Reserved.