「業者として言いたくない話」 一覧

業者として言いたくない話

2011/1/24

IKEAのキッチンを買ってくるので、 取付だけをお願いできますか?

過去にも何度か、「オール電化のエコキュートとIHコンロをネットで買ったので、取付だけをお願いできますか?」とご連絡を頂きました。 私どもが取り扱うメーカーでは、「標準施工方法」なるものがあって、施工不良については保証する体制が整っています。(もちろん商品の不良についても保証があります。) 施工不良でなくても、商品の不具合によって調子がおかしくなることもあります。その大半はクレームとして、携わった施工業者へ向けられます。 そのようなこともあり、大変申し訳ありませんが、「当社では商品の取付だけは行っていません ...

業者として言いたくない話

2010/3/11

人造大理石のキッチンについて

近年「人造大理石」をカウンター(天板)に使用したキッチンがたくさん出回っていますよね。 人造大理石には、ポリエステル系とアクリル系の樹脂で固めた、とても表現は悪いのですが・・・プラスチックの堅い素材と考えてもらえば。。 画像は、ウィキペディアよりお借りしました。 10年、20年と経過した人大は、使う人のお手入れによって大変な差が出てきます。 リフォームを専門にしている私どもでは、10年以上も前に設置されたキッチンのメンテナンスに伺うことがよくあります。 傾向として・・・ ・ビール瓶などのキャップ(王冠)や ...

業者として言いたくない話

2009/9/14

浴室換気扇編 - 逆流する湯気

昆虫のキャラでおなじみの訪問販売会社の作品?です。 キッチンの老朽化で台所のリフォームを始めました。解体をしてふと、隣室にある浴室の天井を覗くと・・・浴室換気扇から伸びるジャバラダクトが上の方に伸びて、鋭角に曲げ外部へと出してありました。 ダクトは鋭角に曲げると排気能力が半分以下になります。 浴室の換気扇は、主に湿気を排出する目的で設置されます。急な角度で折り曲げることで能力は半減(半減以下)し、上向きであるためジャバラ内部に残された湿気が換気扇をとおして、浴室内部に逆戻りします。もし、入浴剤などを使用さ ...

no image

業者として言いたくない話

2009/2/27

毒ガス室住宅・・・高気密・高断熱住宅は毒ガス室か?

住宅フェアで、高気密・高断熱住宅を販売する営業マンのハナシ。 「高気密の家に造り替えると、冷暖房費が安くなるので、高気密の家を造ってはいかが・・・」と。 営業マンに質問をしてみた。 「私があなたの会社に高気密の住宅を造って貰ったとする。完成した我が家が高気密かどうかをチェックするにはどうすればよいか?」と尋ねた。 すると彼は、「簡単なことだ、測定会社に頼めば測ってくれる」と答えた。 なるほどその通りではあるが、家が完成した後で、《さらに高いお金(数十万円)を払って気密度を測る人》がどれだけいるのだろうか。 ...

業者として言いたくない話

2009/2/19

リフォーム番組を見て・・・「大きな間違いだ!」

最近のテレビでは、リフォーム番組の人気があるらしい。(業界の私だけか?) いとも簡単に、施主が泣いて喜ぶ姿が大写しになっている。それも、数十万円で・・・。 そのリフォームをしたお施主様へ!『リフォームして戴いてあなた達は本当に感謝していますか?』と、私は訴えたい!ビジュアル的に、スポンサーの「や・ら・せ」じゃ、ないか?と疑いたくなる。 以前その番組で、暗く風通しが悪い浴室の改装をやっていた。壁に明かりが採れないから、天井にビニール波板を使用していた。地域的な環境もあろうが、浴室の天井に波板1枚で冬場の湿気 ...

業者として言いたくない話 建築カーボン

2009/2/16

床下換気扇は効果があるのか?

近年訪問販売などで床下換気扇の販売が多いようですが、正直言って、床下換気扇に効果はありません。当社が遭遇した床下換気扇で問題が発生した事例をご紹介します。効果のない商品に高いお金を出すようなことがないように、賢い消費者になりましょう。

業者として言いたくない話

2009/2/14

気をつけて!温泉ランドO・U編

皆生温泉にある「OUランド」は、大小さまざまな温泉に入浴が出来、大変人気のあるスポットです。休日前になると、イモの子を洗うようなほど人気がある温泉ランドです。 その名前に酷似した訪販会社が米子にあります。(経営者は違うと思うが・・・) 先日、私どものお客様宅へ、その訪販会社の新人営業マンがやってきました。 「お客様の太陽熱温水器のワイヤがさび付いています」 「今サービス期間中で1本2,780円で取り替えます!」 なるほど・・・その程度でできるのか。お客様は納得して工事をお願いされました。 2日後、集金に来 ...

業者として言いたくない話

2009/2/14

床下が・・・

安来市のA様宅で、床板がバネのようにたわむ・・と言われ、撤去してみました。 床板を支える根太(ねだ)45mm×45mmの寸法が届かず継いでありました。そのため、壁際はクッションのようにへこむ状態ででした。 そのうえ、根太を支える大引きの間隔が通常(約90cm)より広く135cmありました。 そのために床板が、ぶよん・ぶよーん! さらに極めつけ! 2階廊下の床板です。1階天井裏にある梁が短く、天秤となり床板を突き上げていました。どうして端の柱まで梁を延ばさなかったのでしょう?通常根太の大きさは45mm×51 ...

業者として言いたくない話

2009/2/14

訪販セールスがやってきたpart2

ある、連休の初日のことでした。 福岡県に本社のある三○ペイントの営業マンが・・・ 「こんにちわー素敵なおうちですね。」 訪販の社員は必ず家や庭・家族を褒める。 「お宅様の外壁の塗料が古くなっていますが、10年以上経過していませんか?」 比較的築年数への知識は持っている。 「すでに防水効果はなくなっていますよ!」 と、外壁を手でこすってみせる。手のひらに付いた白い汚れ。 「これはね、塗料が風化して、防水効果がなくなった証拠です!」 はあー、なるほど・・・と感心したらキケンです。その様子を見て、間髪を入れず・ ...

業者として言いたくない話

2009/2/14

点検商法

安来市のY様宅に、米子市両三柳の日電○と言う会社から 「ご近所を回らせて戴いているのですが・・」 「お宅様では、流し台や洗面、浴室の排水は点検していらっしゃいますか?」 「そんなこと、したことがありません・・・」 「長い間放って置きますと、配管が詰まることが多いんです」 「1万円で排水の掃除をさせて戴いています!」 「んー、1万円ならそんなに高くはないか!きれいになるんですか?」 「ご近所の○○さんや、△◇さんも工事しました」 「そりゃーもう、見違えるようになります!」 私(代表矢田の心の叫び) どこがじ ...

Copyright© (有)ナイスさんいん , 2002-2018 All Rights Reserved.