「見てはいけなかった前の業者の仕事ぶり」 一覧

リフォームは、すでに建てられている物件に施工に入ることになります。ということは、前工事業者の手抜きなど、色々な場面に出くわすのです。

見てはいけなかった前の業者の仕事ぶり

2016/9/12

不思議な取り付け方をしていたレンジフード

築30年以上経過したホーロー製のキッチンに、付属されたレンジフード。「排気しないんです。」とご相談です。 当時は、プロペラ式の換気扇かこのようなレンジフードしかありませんでした。正直言えば、とても不思議な取り付け方です。かなり無理をして取付けたように見えます。 経年劣化もあるでしょうが、取り付け方からも、ちゃんと排気ができてなかった状況が想像できます。排気が漏れたのでしょうか?周囲にはかなりの汚れも見受けられました。 タイルも少し汚れていたので、キッチンパネルに貼り替えました。「30年以上も使ったんだから ...

見てはいけなかった前の業者の仕事ぶり

2013/3/4

土台のコンクリートからはみだすエコキュート

先日、道をあるいていると、エコキュートが何か変です?あれ?倒れそう?割れている?なんで??近寄って見ると、機械の右側は丁度、ドアの横でいい感じです。(こっちはOK!) むむむ!下が、はみ出してる! 左は、どうなってる・・・・思い切って回ってみると・・・壁に、ゆとりがあるが、コンセントが邪魔してる。何故、コンセントを動かさない!(同業者として怒りです!) そのことで、機械(エコキュート)が右に寄り、あげくの果てにコンクリートからはみ出し。写真で見ると地震で機械が動いた後みたいです。 実際に地震がきたら、この ...

見てはいけなかった前の業者の仕事ぶり

2012/12/18

筋交いを切断している現場

筋交い(すじかい)は地震の対策に有効な手段です。土台と柱 ⊿ 桁と柱の接点に対角線上に配置することで地震に強い建物が出来るのです。その、大切な筋交いを切断している現場を発見しました。 想像の域ですが、黄色の矢印は換気扇を取り付ける部分に筋交いがあって切断したものと考えられます。(壁際にコンロ台がある想定) キッチンの配列が変更になり、壁際に30cmの調理台を設置したので換気扇の位置がずれたよう。赤い矢印は換気扇をレンジフードに取り替えた様子。それにしても、切断された筋交いは取り替えることなくそのまま使用さ ...

見てはいけなかった前の業者の仕事ぶり

2012/12/18

台所の天井が下がってきているようなんです・・

「台所の天井が下がってきているようなんです・・」と言われ、見てみると。。 なるほど確かに下がっているようだ。壁は不燃材ではない化粧ベニヤが貼ってある。幸いに、今まで火災がなっかたから良かったものの・・一歩間違えば・・・オソロシヤ!! そして・・・天井を撤去してみて驚いた!梁(はり)が柱まで届かず、途中で切断されていた。(赤い点線部) そのうえ、桁(けた)が乗りかかっている。(桁の上には土壁、そして屋根を支えている)相当な荷重が架かっていると判断される。 撤去してみないと分からない裏側の様子。このようなこと ...

見てはいけなかった前の業者の仕事ぶり

2012/12/1

浴室の床下から「火災の痕跡??」

まるで火災でもあったか?のような、燃えさかっている木に水をかけた後のような痕跡がでてきました。 実は、浴室の入り口にあるサッシの隙間から漏れた水が原因です。 どういう訳か???普通、水の流れは奥の方へ流れますが、この現場では入り口側に流れるようになっている。(サイドのタイル目地を見ると手前に流れるように) 築20年ほどのこの現場で設計士は、当時ハイカラ(死語です)な設計をしたと・・・。当然のごとく、脱衣室側に流れ出てきます(聞くと、新築当時からだそうです。) このたび、「奥側に傾斜を取って下さい」とのご要 ...

見てはいけなかった前の業者の仕事ぶり

2012/7/31

サッシ窓の水漏れ編

2011年11月の台風12号で・・・ 「台所に雨漏りがします・・」とご連絡を頂きました。 屋根に上がってみて・・・やっぱ、サッシ窓のここが一番の原因だ!と断定。 火災保険会社に被害申請をした。しかし、返ってきた答えは・・・ 台風で破損した場所の修理、飛来物で破損した復旧。「台風で雨漏りしたのは別です!」だってφ(.. )メモシテオコウ 外壁を剥いでみると・・・やはり、想像していたように雨漏りの痕跡が。。 以前の業者も施工ミスだと思ったのか、コーキングがしてあった。しかし、コーキングは永久的なものではなく、 ...

見てはいけなかった前の業者の仕事ぶり

2012/4/15

シロアリの来ない施工のはずが・・・

【フクビ化学】というメーカーがあります。プラスティック製品をはじめ、今では住宅のあらゆる部品を製造しているメーカーです。当社でも、フクビ製品は様々な場面で愛用させてもらっています。 このたび、お風呂の改装工事があり、床板を剥いでみると、フクビ化学が販売しているシロアリ予防製品のひとつ「アリダン」が施工してありました。 シロアリは予防しているはずなのに、そこには、シロアリの蟻道があったのです。 コーナー部分の茶色の線が蟻道です。 メーカーの施工方法としては、繋ぎ部分は下の写真のように専用テープで貼り付けるこ ...

見てはいけなかった前の業者の仕事ぶり

2010/7/20

床下換気扇2 床下換気扇の恐ろしさ!

またしても、無意味な床下換気扇の報告です! 事例1 フラッシュ撮影したので根太間の隙間が明るくなっています。通常、根太間には板や同寸の材料で埋めます。 光っているのは外部の明かりです。(懐中電灯光で撮影) ものすごい勢いで風が入ってきます。(ネズミやイタチも入ります) 米子市永江T様宅の床下現場です。 床下収納庫を開いたらものすごい風が吹き上げてきました。通常、床下換気扇というのはは、床下でよどむ空気(湿気)を外部へ引き出す役目ですよね。しかし、在来工法では隙間はたくさんあります。よって、床下換気扇を取り ...

見てはいけなかった前の業者の仕事ぶり

2010/7/20

床下換気扇3

リフォームで発見するたび情けなくなります。 事例1 境港市の現場です。 トイレが臭く困っておられた頃タイミング良く大手訪般業者が訪れ施工になりました。半年経過しても臭いは取れません。業者は調湿材を敷き込みましたがそれでも臭います。写真のように換気口からの空気を吸い込んでいるだけ! 事例2 米子市尾高の現場です。 台所改装で床板を撤去したらご覧の通り。床下収納3連タイプの大収納庫がいつもカビるので使用されていませんでした。もったいない話です。 この現場は昭和の時代に建てられた在来工法の住宅です。平成以降の建 ...

見てはいけなかった前の業者の仕事ぶり

2009/7/22

ガラス瓦の採光・・・ガラス瓦の施工不良編

米子市のS様宅から、大手建材メーカーのフランチャイズである黄色いキャラクターでおなじみのリフォームショップに数年前改装を依頼されました。「雨漏りがするので見て欲しい」とメンテを依頼するも、「一度も見に来てくれない!」と私どもに相談がありました。 明かりの採れない部屋には、天窓の採光が大きな役目を果たします。しかし、標準施工方法で施工してなかったため、雨漏りが発生しました。原因を追及してみると・・・なんと、明らかに手抜き工事がしてあったのです。 メーカーの指導要領には別売のポリカーボネイトを使った下地ユニッ ...

Copyright© (有)ナイスさんいん , 2002-2018 All Rights Reserved.