床下が・・・2

投稿日:2009/02/14 更新日:

溝口町Y様宅。脱衣・浴室の改装現場でした。

脱衣室の床が腐食して解体したところ、床下が20cmほどしかありません。(赤いスリッパ参考)そのうえ土台には給水用の配管が貫通していました。
脱衣室のリフォーム

建築基準法では、床面から地面まで45cm以上を確保するよう指導されています。
現場では床下の空間が確保できなかったので、別な場所へ脱衣室とユニットバスを配置しました。

地元の個人大工さんに依頼された現場でした。
「近所だし・・・」「つきあいもあるので言いにくいし・・・」と、結局、お施主様の泣き寝入りでこのような結果に・・・。リフォーム10年に満たない現場です。

ご近所とのお付き合いは大事なことですが、リフォームは様々な知識が必要となりますので、ぜひ、専門業者にご依頼下さい。

この内容は、メーカや工事業者を指摘するためのものではありません。リフォームの失敗をされないように、お客様の知識を高めて頂くための情報です。

PickUp!

1

近年訪問販売などで床下換気扇の販売が多いようですが、正直言って、床下換気扇に効果はありません。当社が遭遇した床下換気扇で問題が発生した事例をご紹介します。効果のない商品に高いお金を出すようなことがないように、賢い消費者になりましょう。

2

最近は、ほとんどの住宅で、床下に防湿シートを敷き、その上に防湿コンクリートを施工するのが当たり前になっています。実は、それはとても危険な行為 ...

3

太陽光パネルにはたくさんの種類があります。 どの種類のパネルを搭載するかで発電効率がずいぶん違ってきます。 パネルの種類を決めたら、次はどれ ...

4

「トイレの水が止まりません!」と緊急電話が入りました。ランチもそこそこに駆けつけます! 現場は、手洗い付きの洋式便器。手洗いのところに「置く ...

5

住宅リフォーム、太陽光発電、古民家再生を承っています

-見てはいけなかった前の業者の仕事ぶり

Copyright© (有)ナイスさんいん , 2002-2018 All Rights Reserved.