シロアリの来ない施工のはずが・・・

投稿日:2012/04/15 更新日:

【フクビ化学】というメーカーがあります。プラスティック製品をはじめ、今では住宅のあらゆる部品を製造しているメーカーです。当社でも、フクビ製品は様々な場面で愛用させてもらっています。

このたび、お風呂の改装工事があり、床板を剥いでみると、フクビ化学が販売しているシロアリ予防製品のひとつ「アリダン」が施工してありました。

シロアリは予防しているはずなのに、そこには、シロアリの蟻道があったのです。
コーナー部分の茶色の線が蟻道です。
シロアリの蟻道

メーカーの施工方法としては、繋ぎ部分は下の写真のように専用テープで貼り付けることになっています。
20120417_3

基礎部分には、基礎と土のスキマにシートを差し込み、専用の薬剤を流し込むような工法です。
20120417_4
(フクビカタログより画像を使用)

この工法は、メーカーより何らかのライセンスを与えられないと施工できないと聞いています。(保証があるから)施工したのは、資格のない業者?または、建築業者が内緒で手に入れて??

少し引いた現場画像を見てみましょう。

メーカーの標準施工方法と違い、シートがめくれています。そのめくれた基礎のコーナー部分から、蟻道が上がっていきています。標準的な施工をしていれば、たぶん、このような被害にはならなかったはずです。

シロアリは、わずかなスキマでも容赦なく攻撃してきます。知識のない消費者は、「シロアリの来ない施工しました!」と言われれば、信じるしかありませんが、我々のような業者は、前の業者の仕事ぶりがわかってしまうのです。

この内容は、メーカや工事業者を指摘するためのものではありません。リフォームの失敗をされないように、お客様の知識を高めて頂くための情報です。

PickUp!

1

近年訪問販売などで床下換気扇の販売が多いようですが、正直言って、床下換気扇に効果はありません。当社が遭遇した床下換気扇で問題が発生した事例をご紹介します。効果のない商品に高いお金を出すようなことがないように、賢い消費者になりましょう。

2

最近は、ほとんどの住宅で、床下に防湿シートを敷き、その上に防湿コンクリートを施工するのが当たり前になっています。実は、それはとても危険な行為 ...

3

太陽光パネルにはたくさんの種類があります。 どの種類のパネルを搭載するかで発電効率がずいぶん違ってきます。 パネルの種類を決めたら、次はどれ ...

4

「トイレの水が止まりません!」と緊急電話が入りました。ランチもそこそこに駆けつけます! 現場は、手洗い付きの洋式便器。手洗いのところに「置く ...

5

住宅リフォーム、太陽光発電、古民家再生を承っています

-見てはいけなかった前の業者の仕事ぶり

Copyright© (有)ナイスさんいん , 2002-2018 All Rights Reserved.