壊れた折れ戸を開きドアに入れ替え

投稿日:2013/08/23 更新日:

「お風呂の出入り口が壊れました!」と緊急依頼です。
出入り口の「折れ戸」が壊れて危険な状態です。
浴室の折れ戸

アルミの枠を取り外そうとすると、枠のツバ部分が、セメントとタイルで仕上げてあるのでタイルの部分を壊す必要があります。
浴室の折れ戸の改修

左官さんが作業すると、下地のセメントを乾かす必要があるので時間がかかります。費用もかかります。そこで、私どもで開発した工法で折れ戸を開きのドアに入れ替えました。わずか1時間ほどの作業で終わります。

タイル貼りの壁も壊すことなく、綺麗に仕上がりました。
折れ戸を引き戸に
ガラスではなくアクリル樹脂を採用しているので、万一壊れても安心です。

PickUp!

1

近年訪問販売などで床下換気扇の販売が多いようですが、正直言って、床下換気扇に効果はありません。当社が遭遇した床下換気扇で問題が発生した事例をご紹介します。効果のない商品に高いお金を出すようなことがないように、賢い消費者になりましょう。

2

最近は、ほとんどの住宅で、床下に防湿シートを敷き、その上に防湿コンクリートを施工するのが当たり前になっています。実は、それはとても危険な行為 ...

3

太陽光パネルにはたくさんの種類があります。 どの種類のパネルを搭載するかで発電効率がずいぶん違ってきます。 パネルの種類を決めたら、次はどれ ...

4

「トイレの水が止まりません!」と緊急電話が入りました。ランチもそこそこに駆けつけます! 現場は、手洗い付きの洋式便器。手洗いのところに「置く ...

5

住宅リフォーム、太陽光発電、古民家再生を承っています

-浴室リフォーム
-

Copyright© (有)ナイスさんいん , 2002-2018 All Rights Reserved.