介護保険を適用工事

投稿日:2009/02/18 更新日:

米子市I様宅 ☆ケアマネージャーO様

それは平成4年の工事でした。60代の畑仕事が大好きなおばあちゃん、40代で深夜勤務もある働き盛りのご夫婦、そして学生の子供たちの5人家族。どこにでもあるごく普通のご家庭でのリフォームでした。

おばあちゃんの憶力も素晴らしく、このたびの介護リフォームに打合せに行ったところ、あら!「矢田さん」と名前まで覚えてもらって感激しました。

15年前のリフォームとは思えないお手入れの行き届いたトイレです。鳥取県西部地震で少し壁紙がシワになっている程度。当時より耐震のことと、介護が必要になった時の事を考え、壁面には安価に収まる石膏ボードは使用しませんでした。そして通路からの段差も解消、車いすでも問題が少ないように引き戸に改装していました。

15年前にリフォームしたトイレ

15年前にリフォームしたトイレ

元気だったおばあちゃんが、内臓の疾患で入院を余儀なくされました。2ヵ月の入院で歩くことも困難になったのです。15年ぶりにご用命を戴き、おばあちゃんの体調に合わせた、普通の人より低い位置での手すり取付でした。

座敷からは20cmの高さのてすりです。どんな位置にでもビスをしっかりと固定できるように石膏ボードより数倍高価な構造用合板を採用していました。改装後に発生する古い便槽からの「アンモニア臭」も全くなかったと言われました。もちろん介護保険を適用した工事です。

リフォーム後

リフォーム後

リフォーム後の様子

リフォーム後の様子

PickUp!

1

近年訪問販売などで床下換気扇の販売が多いようですが、正直言って、床下換気扇に効果はありません。当社が遭遇した床下換気扇で問題が発生した事例をご紹介します。効果のない商品に高いお金を出すようなことがないように、賢い消費者になりましょう。

2

最近は、ほとんどの住宅で、床下に防湿シートを敷き、その上に防湿コンクリートを施工するのが当たり前になっています。実は、それはとても危険な行為 ...

3

太陽光パネルにはたくさんの種類があります。 どの種類のパネルを搭載するかで発電効率がずいぶん違ってきます。 パネルの種類を決めたら、次はどれ ...

4

「トイレの水が止まりません!」と緊急電話が入りました。ランチもそこそこに駆けつけます! 現場は、手洗い付きの洋式便器。手洗いのところに「置く ...

5

住宅リフォーム、太陽光発電、古民家再生を承っています

-介護リフォーム
-

Copyright© (有)ナイスさんいん , 2002-2018 All Rights Reserved.