間口3.6mの店舗の建て替え

投稿日:2016/09/19 更新日:

米子市は、豊臣時代(1600年頃)に栄えた18万石の城下町でした。

城下町は、間口を広くすると「税金」を高くされるので、間口は狭く奥に長い建物が、肩を並べて長屋状態で建っていました。

その名残が今も残った古い商店街の一角に、間口3.6mの店舗があり、この度、建て替えとなりました。

店舗の建て替え

お互いの外壁は、もたれかかっており、解体するのも至難の業。駐車場はないので、離れたところの空き地を借りて・・・。

様々な『制約・基準・法律』などを気にしながら、お客様のこだわりであるレモンイエローの外壁と看板のロゴはそのままにして・・・。

以前のイメージは残したまま、とてもステキに変身しました!

20160919_2

大苦戦の末の完成となり、担当者ともども完成を喜んでいます。

PickUp!

1

近年訪問販売などで床下換気扇の販売が多いようですが、正直言って、床下換気扇に効果はありません。当社が遭遇した床下換気扇で問題が発生した事例をご紹介します。効果のない商品に高いお金を出すようなことがないように、賢い消費者になりましょう。

2

最近は、ほとんどの住宅で、床下に防湿シートを敷き、その上に防湿コンクリートを施工するのが当たり前になっています。実は、それはとても危険な行為 ...

3

太陽光パネルにはたくさんの種類があります。 どの種類のパネルを搭載するかで発電効率がずいぶん違ってきます。 パネルの種類を決めたら、次はどれ ...

4

「トイレの水が止まりません!」と緊急電話が入りました。ランチもそこそこに駆けつけます! 現場は、手洗い付きの洋式便器。手洗いのところに「置く ...

5

住宅リフォーム、太陽光発電、古民家再生を承っています

-新築

Copyright© (有)ナイスさんいん , 2002-2018 All Rights Reserved.