逆転の発想で、見せる洗面台はいかがでしょうか?

投稿日:

どこのご家庭でも、洗面台の下は「詰め込むだけ」入ってます。
この場所は、あまり開け閉めする場所でもなく、開け閉めしても暗いので奥の壁の状態や台座の部分まで気に留めず、水が漏れていても意外と気づきにくく分かりにくいです。

で、ある日、気がつけば水漏れから台座の部分が腐ってた・・・(-_-)

なんてことが多々あります。下↓も、そういった状態で底が抜けたまま利用してる状態になると。このまま放置しておくと、床も腐っていきます。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

洗面台は瀬戸物で出来てる場合も多く、何か硬いものを落とすとヒビ割れを起こします。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

下↓は、バケツのはいる大きさの水槽。洗濯流しと呼ばれる洗面台です。多くのご家庭で使われています。
20161109_3

扉があるから、何でも詰めちゃう!いっそ、扉なければ「目に付く」から詰め込みようがないし、水が漏れたらすぐわかる!と逆転の発想で、下↓のような洗面台に変身させてみました!
20161109_4

これなら目につきやすいので、きっと美しく保てると思います。いかがでしょうか?

PickUp!

1

近年訪問販売などで床下換気扇の販売が多いようですが、正直言って、床下換気扇に効果はありません。当社が遭遇した床下換気扇で問題が発生した事例をご紹介します。効果のない商品に高いお金を出すようなことがないように、賢い消費者になりましょう。

2

最近は、ほとんどの住宅で、床下に防湿シートを敷き、その上に防湿コンクリートを施工するのが当たり前になっています。実は、それはとても危険な行為 ...

3

太陽光パネルにはたくさんの種類があります。 どの種類のパネルを搭載するかで発電効率がずいぶん違ってきます。 パネルの種類を決めたら、次はどれ ...

4

「トイレの水が止まりません!」と緊急電話が入りました。ランチもそこそこに駆けつけます! 現場は、手洗い付きの洋式便器。手洗いのところに「置く ...

5

住宅リフォーム、太陽光発電、古民家再生を承っています

-その他の事例

Copyright© (有)ナイスさんいん , 2002-2018 All Rights Reserved.