屋根リフォーム

投稿日:2009/02/18 更新日:

私たちの回りにたくさんある平板彩色スレート瓦は、主にカラーベスト・コロニアル・フルベストなどと呼ばれています。

2000年(平成12年)以前に施工された屋根は現在問題になっている『アスベスト』を含む原料が含まれています。また、和瓦風の彩色スレート瓦(左下写真)には、2004年までに施工された屋根にも使われています。

リフォーム前

リフォーム前

リフォーム前

リフォーム前

このような屋根材は老朽化に伴い、5?10年ごとに塗装する必要があります。塗装は建物が続く限り永遠に再塗装の繰り返し(資金)が必要です。そして冬の積雪で雨樋が壊れ取替がたびたび・・と言った苦情も聞きます。

リフォーム前

リフォーム前

リフォーム前

リフォーム前

そこで、当社では、古い屋根材を撤去せずそのままでカバーする工法で30年間メーカーの長期保証で安心をお届けすることが可能となりました!コロナの屋根材を使用したのです。

屋根リフォーム完成!

屋根リフォーム完成!

PickUp!

1

近年訪問販売などで床下換気扇の販売が多いようですが、正直言って、床下換気扇に効果はありません。当社が遭遇した床下換気扇で問題が発生した事例をご紹介します。効果のない商品に高いお金を出すようなことがないように、賢い消費者になりましょう。

2

最近は、ほとんどの住宅で、床下に防湿シートを敷き、その上に防湿コンクリートを施工するのが当たり前になっています。実は、それはとても危険な行為 ...

3

太陽光パネルにはたくさんの種類があります。 どの種類のパネルを搭載するかで発電効率がずいぶん違ってきます。 パネルの種類を決めたら、次はどれ ...

4

「トイレの水が止まりません!」と緊急電話が入りました。ランチもそこそこに駆けつけます! 現場は、手洗い付きの洋式便器。手洗いのところに「置く ...

5

住宅リフォーム、太陽光発電、古民家再生を承っています

-その他の事例
-

Copyright© (有)ナイスさんいん , 2002-2018 All Rights Reserved.