「介護リフォーム」 一覧

介護リフォーム

2013/6/8

車いすで通りやすく玄関アプローチをリフォーム

車いすを押すときに、庭に埋め込んである自然石に邪魔され困っているとの相談が入り、介護保険を適用して、リフォームしました。

介護リフォーム

2013/6/7

車いすが通りやすいように、家の中の段差を解消する。

米子駅にほど近い「Y様」は70代の老夫婦二人でのお住まいです。 最近おじいゃんが車いすでの生活になりました。 木造住宅には、あちらコチラに段差があります。車いすの前輪が引っかかり、わずか1cmの段差が、おばあちゃんの力ではうまく移動させることが出来なかったのです。 車いすの前輪は薄く小さい上に、くるくる回るので高齢者の操作は大変です。何とか楽に生活が出来るよう、市外に嫁がれた娘さんからご実家での工事をご紹介戴きました。 和室と敷居の段差1cmは、メーカーさんで作っている商品では間に合いません。そこで、大工 ...

介護リフォーム

2012/12/19

ステンレスの手すり

伯耆町に住むおばあちゃんは90歳近い。トイレのそばのお部屋なのだが、手すりが無い。と、言うか手すりが付けられないで困っておられた。。トイレの出入口が引き戸になっていて、壁に手すりが取り付けられない。引き戸に手すりを付けることは可能だが、手すりとともに、開いたり・閉じたり・・・。 で、「何とか出来ませんか?」と相談を受けた。いろいろ捜したが、丁度いいものが見つからない。 リフォーム前 そこで、外部や浴室などにも使用する「ステンレス」を加工した。(冬場には、ちょっと冷たいのが難点だ!)強度を持たせるための工夫 ...

介護リフォーム

2009/2/18

介護保険を適用工事

米子市I様宅 ☆ケアマネージャーO様 それは平成4年の工事でした。60代の畑仕事が大好きなおばあちゃん、40代で深夜勤務もある働き盛りのご夫婦、そして学生の子供たちの5人家族。どこにでもあるごく普通のご家庭でのリフォームでした。 おばあちゃんの憶力も素晴らしく、このたびの介護リフォームに打合せに行ったところ、あら!「矢田さん」と名前まで覚えてもらって感激しました。 15年前のリフォームとは思えないお手入れの行き届いたトイレです。鳥取県西部地震で少し壁紙がシワになっている程度。当時より耐震のことと、介護が必 ...

介護リフォーム

2009/2/18

両膝の障害改修支援

「もしもし・・・実は私、両足に障害がありまして・・・両膝が曲がらないんです。。一番大変なのはトイレで用を足すときです。玄関の段差も辛いんです。」 と、Y 様より相談がありました。 どこにでもあるごく普通の洋式便器です。 今のこページをご覧のあなた!両膝を伸ばして用を足して見て下さい。パソコンに向かっている椅子でもOK。メタボな?私は5分ともちません。。そんな苦労を毎日されていたんです。 足置き台を設置しました。用のない時は折りたたみます。 実際の状態を実演してもらいました。膝が曲がらないことは本当に大変な ...

介護リフォーム

2009/2/18

古民家出入り口の手すり

とても元気な濱田さんは90歳!100年近い古民家に一人住まいです。毎日のお散歩と、お買い物には手摺りが便利。裾や袋がひかからないように両端を曲げました。 リフォーム後

介護リフォーム

2009/2/18

トイレに手すり

西伯町のH様は左手がご不自由です。 リフォーム前 狭いトイレで入る時と逆になるてすりを取付け、ご満足です。入り口柱のコーナー注目。 リフォーム後

介護リフォーム

2009/2/18

介護用にお風呂をリフォーム

伯太町のK様は、右手がご不自由です。 リフォーム前 一人での入浴が出来るようになり奥様も大喜びです。 リフォーム後

トイレリフォーム 介護リフォーム

2009/2/18

車椅子で広々トイレ

米子市H様宅 ☆社会福祉士K様 米子市H様は、片足がありません、狭い場所での用足しに失敗されたことも何度か・・・ リフォーム前 車いすで横付けができるようになり失敗することもなくなりました。 リフォーム後

介護リフォーム

2009/2/18

玄関に腰を下ろせる場所を

米子市T様宅 ☆ソーシャルワーカーK様 玄関に腰をおろす場所があると、とっても便利。靴を脱いだり、履いたりする作業は不安定なものですね。 リフォーム前 T様は気軽に お買い物をされるようになり お友達の来訪も多くなりました。 リフォーム後

Copyright© (有)ナイスさんいん , 2002-2018 All Rights Reserved.