「大黒柱の家」 一覧

2012年7月~11月にかけて工事させて頂きました。
この現場では、築100年以上経過した古民家から取り出した『古材(こざい)』を使いました。この古材の大黒柱が家の中心となりますので、今回の新築を【大黒柱の家】を名付けました。
吹き抜けのダイニングには、薪ストーブも設置。
薪ストーブだけで充分暖かいお家になりました!

大黒柱の家 薪ストーブ(暖炉)

2013/1/25

薪ストーブの効果

大黒柱の家には、省エネの王様?である「薪ストーブ」を取り付けました。   完成見学会の前日に、薪ストーブの「火入れ式」を。 やはり、エアコンやファンヒーターに比べると薪ストーブの暖かさは違います。 大黒柱の家は、15畳ほどのダイニングリビンクキッチンとなり、二階まで吹き抜けです。 この広さながら、薪ストーブだけで暖房は賄えそうです。   ↑は、完成見学会の様子。   ご来場者様みなさんが口を揃えて「エアコンがついてるの?」と。 天気も良かったのですが、それほど暖房効果が発揮で ...

大黒柱の家 新築

2013/1/25

大黒柱の家が完成!

中国地方最高峰の「大山(だいせん)」に初冠雪が見られました。   そんな季節の変わり目に、リフォーム屋さんがこだわりの新築物件【大黒柱の家】が、とうとう完成しました!   築100年以上経過した古民家から買わせていただいた「古材」。 耐久力の試験をして、使えることを確認。 ひろ~いリビングに大黒柱がそびえ立つ!   リビングには薪ストーブ! この薪ストーブ一台で、汗が出るほど温めてくれます。     キッチンにはドイツ製の高性能食器洗い機「Miele(ミー ...

大黒柱の家

2013/1/25

ユニットバスの組み立て

築100年以上経過した古民家から、解体・廃棄処分される運命だった「古材」を活用した、新築住宅【大黒柱の家】。2012年7月2日に上棟式が執り行われました。お祝いに「建瑞」としてお酒を持参しました。   新築工事の屋根仕舞いも終わって、建物内部に雨が入らないようして工事がはじまり、システムバスも入荷しました!   画像で見ると大きさが分かりにくいのですが、やや、中央付近に立っている直径30cm以上もある檜のふと~い丸太に、古材の梁を四方から組み込んでいます。もちろん、強度(ヤング係数)も ...

大黒柱の家

2013/1/25

地盤調査~地盤改良

直径36cmの大黒柱を備えた新築現場です。 先般、無事に地鎮祭を終えて地盤調査に入りました。   残念ながら、このままでは建てられないとの結果に。2mほど下の地盤に、安定していない地層があるとのことで。この地域は、田んぼだったところを開発をした住宅団地なので、開発のほぼ全域がこの状態です。隣の完成した現場では、地盤改良するために敷地全体を改良されたそうです。   敷地全体を改良されたということは、土の中にセメントを混入させて、敷地全体が、まるでコンクリート状態!?と、言うことは、建物以 ...

Copyright© (有)ナイスさんいん , 2002-2018 All Rights Reserved.