ユニットバスの組み立て

投稿日:2013/01/25 更新日:

築100年以上経過した古民家から、解体・廃棄処分される運命だった「古材」を活用した、新築住宅【大黒柱の家】。2012年7月2日に上棟式が執り行われました。お祝いに「建瑞」としてお酒を持参しました。

 
新築工事の屋根仕舞いも終わって、建物内部に雨が入らないようして工事がはじまり、システムバスも入荷しました!
大黒柱の家-ユニットバス搬入

 
画像で見ると大きさが分かりにくいのですが、やや、中央付近に立っている直径30cm以上もある檜のふと~い丸太に、古材の梁を四方から組み込んでいます。もちろん、強度(ヤング係数)も確認しています。構造検査も何も問題なく「合格」いただきました。

 
この部屋はダイニングリビングですが、屋根まで吹き抜けています。今は足場が組んであるので、ごちゃごちゃしてますが、足場が無くなれば相当広い空間が出現します。

 

 
システムバスが入荷したので、組み立て作業に入ります。
大黒柱の家-ユニットバス組み立て

 
最近では、新築でもリフォームでもユニットバスを採用する確率は90%以上になっていると思います。 個人的にはキズが付きやすく、カビのお手入れが気になるので、あまり好きではないのですが・・・と言うことを毎回ご説明しています。タイル風呂が大好きな私です。。。(笑)

 
業者側としては、タイルメーカーも少なくなっていいるし、職人も少ないし、工期が伸びることが一番気になるところでしょうか?タイルの割れを心配する業者もいますが、割れない工夫をすることで簡単に解決できます。しかし、私の好みは関係なく、お客様がユニットを好まれると「採用」です!

PickUp!

1

近年訪問販売などで床下換気扇の販売が多いようですが、正直言って、床下換気扇に効果はありません。当社が遭遇した床下換気扇で問題が発生した事例をご紹介します。効果のない商品に高いお金を出すようなことがないように、賢い消費者になりましょう。

2

最近は、ほとんどの住宅で、床下に防湿シートを敷き、その上に防湿コンクリートを施工するのが当たり前になっています。実は、それはとても危険な行為 ...

3

太陽光パネルにはたくさんの種類があります。 どの種類のパネルを搭載するかで発電効率がずいぶん違ってきます。 パネルの種類を決めたら、次はどれ ...

4

「トイレの水が止まりません!」と緊急電話が入りました。ランチもそこそこに駆けつけます! 現場は、手洗い付きの洋式便器。手洗いのところに「置く ...

5

住宅リフォーム、太陽光発電、古民家再生を承っています

-大黒柱の家

Copyright© (有)ナイスさんいん , 2002-2018 All Rights Reserved.