地元紙「日本海新聞」の記事に少しだけ紹介されました。

投稿日:2011/01/14 更新日:

メディア掲載今年(2011年)は、昭和38年の豪雪(通称さんぱち豪雪)以来の豪雪となっています。
昭和38年の時は、1週間以上も降り続いた雪に埋もれた被害でした。
しかし今回は、大晦日の午後から本格的に降り始め元旦には1m以上もの積雪となり、国道沿いの防風林が倒れ、家庭では、カーポートがつぶれる被害となり、自動車の修理工場では、サイドミラーの破損やワイパーの破損で多くの車が修理に入り、植木屋さんでは、植木の枝が折れる被害も続出しているようです。

国道沿いの防風林

国道沿いの防風林

雪で壊れたカーポート

雪で壊れたカーポート

2011年1月13日の「日本海新聞」に、この豪雪被害の状況の取材内容が掲載されていました。
日本海新聞

休日も返上して、お客様への対応をさせてもらっています。。
いつでもお電話をお待ちしています。

PickUp!

1

近年訪問販売などで床下換気扇の販売が多いようですが、正直言って、床下換気扇に効果はありません。当社が遭遇した床下換気扇で問題が発生した事例をご紹介します。効果のない商品に高いお金を出すようなことがないように、賢い消費者になりましょう。

2

最近は、ほとんどの住宅で、床下に防湿シートを敷き、その上に防湿コンクリートを施工するのが当たり前になっています。実は、それはとても危険な行為 ...

3

太陽光パネルにはたくさんの種類があります。 どの種類のパネルを搭載するかで発電効率がずいぶん違ってきます。 パネルの種類を決めたら、次はどれ ...

4

「トイレの水が止まりません!」と緊急電話が入りました。ランチもそこそこに駆けつけます! 現場は、手洗い付きの洋式便器。手洗いのところに「置く ...

5

住宅リフォーム、太陽光発電、古民家再生を承っています

-メディア掲載

Copyright© (有)ナイスさんいん , 2002-2018 All Rights Reserved.