「建築カーボン」 一覧

炭の力を利用した特許製品「建築カーボン」で、湿気や結露、カビ、シックハウスに対応!

こんなこともやってます! 建築カーボン

2012/7/25

床下のニオイとカビを取ります!

先般潜った床下。それは、それは大変なカビで覆われていました。 床下がカビで覆われてると、健康にも影響が考えられるから恐ろしいことです。 そこで、今朝から床下へ「炭」を敷設する作業に取りかかります。 縁側にはおびただしいほどの「炭」の量。これで、約20坪分。 和室の座板をはぐり、床下へ敷設です。やはり、カビのニオイは相当なもの。赤ちゃんや、気管支の弱い人には大変!そこで、特許を取った「炭」を床下一面に敷設します。そうすることで、約2週間もあればカビ臭は綺麗さっぱりです。実は、この炭はタダの炭ではありません。 ...

建築カーボン その他の事例

2010/8/20

床下湿気対策 事例

約50年前に建築された住宅の床下は? ご存知の人も多いと思いますが、土の上に石が置かれ、その上に束と呼ばれる丸(又は、角)の材木が真っすぐ立てられ床が出来ています。   この住宅は、西部地震を経験しているにも拘わらず、束の位置が安定しています。昔の住宅は、床下の高さは高く、風の通りもまずまず。そのため床下の材木の状態はしっかりしています。 築17年の床下湿気対策は、床下換気口があるにも拘わらず部屋を仕切るための基礎が、空気の通り道をふさぎぎみで起きたカビのようです。赤丸は、浴室横、水屋の床下のカビです。 ...

建築カーボン

2009/2/16

備長炭活用法

枯れ葉に灰をまいて花を咲かせた「花咲か爺さん」の話は、あまりにも有名な童話ですね。雪国では畑に灰や、炭の粉を撒き雪解けを早くしています。 木炭粉や後で出来る灰は、土に帰すことでミネラル分が溶けだし、酸性に傾いた土壌を中性に引き戻す効果があります。まんざら「花咲か爺さん」の童話は嘘ではなかったようです。 ご飯を炊くときに備長炭を入れると美味しく炊きあがるのはご存じですよね。天ぷらを揚げるときにも使うと、遠赤外線効果でパリっとあがります。水分がはねるのを防ぐ役目や、油の酸化防止もするので使用できる回数が増えま ...

建築カーボン

2009/2/16

竹炭の効能

中国から輸入されたと言われる竹は、昔から竹取物語でも出てくるように、日本人は竹を愛用?してきました。 最近、竹炭が多く出回っています。 黒炭より確かに硬く効果もほとんど変わらないと思いますが、その効果を実証したデータが出回っていませんでした。そのデータのほとんどが備長炭をはじめとする木炭の効果に便乗した数値を利用しているのが多いようです、竹酢液もおなじですね。 しかし、木炭より効果が良ければ昔から「竹炭」はどんどん使われていたはずです。樹木より再生の速い竹を利用すれば、資源保護にもつながるし、一石二鳥のは ...

業者として言いたくない話 建築カーボン

2009/2/16

床下換気扇は効果があるのか?

近年訪問販売などで床下換気扇の販売が多いようですが、正直言って、床下換気扇に効果はありません。当社が遭遇した床下換気扇で問題が発生した事例をご紹介します。効果のない商品に高いお金を出すようなことがないように、賢い消費者になりましょう。

現場で出くわした話 建築カーボン

2009/2/13

消費者センターから電話

消費者生活センター様から 「建築カーボンを床下敷設したのに畳にカビが生えた!」 と、消費者からの苦情がありました・・・と、窓口になられた設計事務所の先生からの電話でした。 そんなバカな! 生産メーカーも呼び、級建築事務所の先生も立ち会いの上で現場へ。 確かにカビが生えている・・・早速床下へ潜ってみたら・・・部屋の中より、床下が爽やか・・・・?な気分。ジメジメ感が少ない、カーボン表面は湿っていない!と、すると。。。?全員は首をかしげる・・・・・。 畳は含水率20%以上でカビが発生します。 この夏、九州地方に ...

Copyright© (有)ナイスさんいん , 2002-2018 All Rights Reserved.