30年の保証がついた「コロナ」の屋根材

投稿日:2010/03/20 更新日:

「2階の廊下天井に雨漏りがあります!見てください」と連絡が入りました。
大きな雨漏りではないのだけれど、常に天井が濡れていると。雨降りならば、雨が漏っている状況の方が確認しやすいので、雨の降っている日に行って参りました。

長尺瓦棒
隣家がぴったりです。雪ずりが心配で、パイプが取り付けてあります。リフォーム後、35年は経過している長尺瓦棒の屋根です。
長尺瓦棒は、そのお手入れ(塗装)によって耐用年数に大きく開きがあります。

雪止め金具を撤去してみると・・・。(左右の写真は現場が違います)
長尺瓦棒 長尺瓦棒

棒状のところへ金物で挟み込んでありますが・・・腐れて穴が空いています。そこから、棒状の面積分だけの雨漏りがありました。
屋根を剥ぐと、漏れないように養生が必要です。廃棄物の処理費用も必要になります。この瓦棒屋根の上に、最新式の屋根材を葺きます。

当社おすすめの最新式屋根材【コロナ】は、なんと30年の保証がついています。
コロナの屋根材

<特徴>

  • ゆるい勾配(傾斜)屋根でも雨漏りの心配がありません。
  • 1mの積雪があっても雪ズリの心配がありません。
  • 隣家に迷惑を掛けることもありません。
  • 早く、適切に雨漏りを防ぐことが可能です。
  • 2重の屋根になるので、断熱効果も発揮できます!

欠点は、雨音が聞こえなくなることです。(笑)
雨漏り等でお困りの方は、ぜひご相談下さい。

PickUp!

1

近年訪問販売などで床下換気扇の販売が多いようですが、正直言って、床下換気扇に効果はありません。当社が遭遇した床下換気扇で問題が発生した事例をご紹介します。効果のない商品に高いお金を出すようなことがないように、賢い消費者になりましょう。

2

最近は、ほとんどの住宅で、床下に防湿シートを敷き、その上に防湿コンクリートを施工するのが当たり前になっています。実は、それはとても危険な行為 ...

3

太陽光パネルにはたくさんの種類があります。 どの種類のパネルを搭載するかで発電効率がずいぶん違ってきます。 パネルの種類を決めたら、次はどれ ...

4

「トイレの水が止まりません!」と緊急電話が入りました。ランチもそこそこに駆けつけます! 現場は、手洗い付きの洋式便器。手洗いのところに「置く ...

5

住宅リフォーム、太陽光発電、古民家再生を承っています

-おすすめアイテム

Copyright© (有)ナイスさんいん , 2002-2018 All Rights Reserved.