足場を組まない施工業者は断るべき!

投稿日:2012/11/13 更新日:

鳥取県境港市の現場です。安全と作業性向上のために、当社では広ーい足場を組みます。

足場を組んでいる現場

足場を組んでいる現場

現場によっては、お隣さんが近いところもあります。足場がないと、人が落ちてケガをするかもしれませんし、部品や工具が誤って落下したり、落下した部品や工具によって隣りの駐車中の車にキズ!なんて事故も起こりかねません。こうした事故を未然に防ぐのが足場なのです。

足場は、太陽光発電の工事には絶対に必要なアイテムです!この足場を、「ムダだから!」とか「安くなるから!」と言って、組み立てない業者が多くあります。 軒先での作業は、とても不安定ですから絶対に足場が必要です。

足場がないと「落ちるかもしれない・・・」という不安を抱えたままの作業となり、力をいれたり身体を大きく動かしたりすることもできません。危険な環境なのだから、作業を手抜きされるかもしれません。

太陽光発電の施工をお願いする時は、必ず、その会社の施工事例を見せてもらって下さい。もし、現在施工中の現場や施工予定の現場があれば、現地に行ってでも確認しましょう。すぐに見れる現場がないのなら(施工数を営業トークに使う会社なら現場はあるはずですけどね)、施工現場の写真を忘れずに見せてもらって下さい。

太陽光発電は、屋根の上に取り付けます。取り付けた後に、確認することもままならない場所です。長く安心して使うためにも、その会社の取り組み方や施工の仕方を確認し、足場を組まない施工業者は、絶対にお断りしましょう!何かあってから後悔したのでは遅いのです。

当社では、太陽光発電の新規設置はもちろん、太陽光発電システムに関連する様々なサービスをご用意しています。設置前の方は、「屋根診断」を!既に設置されている方は、発電効率や発電量が落ちていないか?を調べる「太陽光パネル調査」がオススメです。

PickUp!

1

近年訪問販売などで床下換気扇の販売が多いようですが、正直言って、床下換気扇に効果はありません。当社が遭遇した床下換気扇で問題が発生した事例をご紹介します。効果のない商品に高いお金を出すようなことがないように、賢い消費者になりましょう。

2

最近は、ほとんどの住宅で、床下に防湿シートを敷き、その上に防湿コンクリートを施工するのが当たり前になっています。実は、それはとても危険な行為 ...

3

太陽光パネルにはたくさんの種類があります。 どの種類のパネルを搭載するかで発電効率がずいぶん違ってきます。 パネルの種類を決めたら、次はどれ ...

4

「トイレの水が止まりません!」と緊急電話が入りました。ランチもそこそこに駆けつけます! 現場は、手洗い付きの洋式便器。手洗いのところに「置く ...

5

住宅リフォーム、太陽光発電、古民家再生を承っています

-太陽光発電の裏話

Copyright© (有)ナイスさんいん , 2002-2018 All Rights Reserved.